タイ王国・泰日工業大学のWut Sookcharoen准教授が本学来校

お知らせ

2017年10月31日

2017年10月24日(火)・25日(水)、本学交流協定校であるタイ王国の泰日工業大学Wut Sookcharoen准教授が来校し、両大学間のMBAプログラムについて意見交換がなされました。

 

 

10月24日(火)は、本学高中教授のアテンドのもと、岸田教授による「ビジネスプラン作成法」の講義を参観されました。

10月25日(水)は、両大学間の大学概要説明が行われたのち、本学から富山副学長、高中教授、岸田教授、唐木教授が参加のもと、教員間による今後の共同研究の可能性や大学間交流による意見交換が行われました。

 

 

 

泰日工業大学のWut Sookcharoen准教授からは、相互の学生による交流プログラムの提案と研究を含む教員交流の提案がなされました。

 

 

 

また、意見交換終了後は、本学の演習(ゼミナール)見学を行い、各教員による様々な演習指導の様子を参観されました。
今回の訪問を機に、今後も泰日工業大学と本学の大学間交流が益々深めていけるよう本学教職員一同、取り組んでまいります。

 

 

このページのトップへ