• ホーム
  • 最新情報
  • 特別講義
  • 株式会社トップカルチャー 代表取締役社長 清水秀雄 客員教授による特別講義『破壊的イノベーション』開催報告

株式会社トップカルチャー 代表取締役社長 清水秀雄 客員教授による特別講義『破壊的イノベーション』開催報告

特別講義

2018年06月02日

清水秀雄 客員教授

清水秀雄 客員教授

2018年6月2日(土)、株式会社トップカルチャー 代表取締役社長 清水秀雄 客員教授による特別講義『破壊的イノベーション』が開催されました。聴講を希望する在学生・修了生と一般の方で、会場の大講義室は満員となりました。

満員の大講義室

満員の大講義室

カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社によるTSUTAYAグループの最大手フランチャイジーである株式会社トップカルチャーを率いるとともに、カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社の役員でもある清水客員教授。講義では、株式会社トップカルチャーの事業内容のうち、大型複合店舗を展開する「蔦屋書店」とスポーツ事業の「グランセナ」を主な題材として、現在取り組んでいる破壊的イノベーションの内容を具体的に紹介しました。「志あるところ道は開ける」という座右の銘で締めくくられた講義の内容に、参加者は非常に刺激を受けたようで、質疑応答の時間にはたくさんの手が挙がりました。

質疑応答

質疑応答

清水客員教授による講義には、フランチャイジー、書店、スポーツ、と参加者の興味をひくテーマが多く、質問しきれなかった参加者は講義終了後の名刺交換会で長い列を作っていました。

名刺交換

名刺交換

次回は7月28日(土)、株式会社プラネット 代表取締役会長 玉生弘昌 客員教授による特別講義『なぜ、日本のインフラは凄いのか』を予定しています。本大学院生はもとより、一般の方々にも受講いただけるよう広く公開しておりますので、皆様のご参加をお待ちしております(参加無料・要予約)。

このページのトップへ