富山副学長がロシア・極東連邦総合大学を訪問

国際交流

2018年04月02日

2018年4月2日(月)、富山 栄子 地域・国際担当副学長・教授が極東連邦総合大学を訪問しました。極東連邦総合大学は、ロシア連邦ウラジオストクにある極東ロシア最大の総合大学で、事業創造大学院大学と交流協定を締結しています。

富山副学長はまず、パノーワ・ヴィクトリア・ヴラジミロフナ 国際関係副学長やプストボイト・エフゲーニイ・ヴァレーリエヴィチ 日本学科長と懇談し、学生交流や共同研究に関して意見交換を行いました。

左から4人目がパノーワ副学長、5人目が富山副学長、6人目がエフゲーニイ日本学科長

左から4人目がパノーワ副学長、5人目が富山副学長、6人目がエフゲーニイ日本学科長

つづいて、極東連邦総合大学で日本語を学ぶ約50名の学生を前に、日本語とロシア語で特別講義を行いました。

特別講義の様子

特別講義の様子

今後の極東連邦総合大学と本学との交流がますます発展していくことが期待されます。

このページのトップへ