起業家ベトナム人修了生が本学へ来校

国際交流

2018年09月20日

2018年9月19日(水)、本学修了生のNguyen Quoc Vietさんが本学に来校されました。

Nguyen Quoc Vietさん

Nguyen Quoc Vietさんはベトナム・ハノイの本学交流協定校である貿易大学を卒業後、本学に入学。2011年9月に本学を修了後、ベトナムへ帰国し「TVC人材開発貿易サービス株式会社」を設立した起業家であり、現在、日本人を含む70名以上もの社員を擁する代表取締役社長です。

TVC人材開発貿易サービス株式会社はベトナム・ハノイに本社を置き、関連事務所として北海道事務所(北海道釧路市)、関東事務所2か所(板橋区、新宿区)、中部事務所(愛知県一宮市)、九州事務所(鹿児島県霧島市)を日本国内拠点にしています。

業務内容は、人材派遣、留学紹介、環境・産業廃棄物関連、外国語教育、投資コンサルティング、貿易事業等、幅広い分野においてベトナム・日本両国の人材交流・経済発展のため運営しています。

今回本学に来校された主な目的は、本学地域・国際担当副学長である富山栄子教授が主体となって取り組む文部科学省地(知)の拠点事業(COC+国際交流事業)、「ベトナムビジネスマッチングと現地調査」に関する打ち合せのほか、新潟県内企業のビジネス環境に関する情報収集のために来校されました。

ベトナムビジネスマッチングでは、今回来校したNguyen Quoc Vietさんも当日発表予定であり、9月23日(日)VJCC(ベトナム日本人材開発センター)で開催されます。

本学在学生・修了生のみならず、本学の交流協定校である貿易大学、ハノイ国家大学外国語大学、ハノイ大学の教員や学生も参加されます。

今後もNguyen Quoc Vietさんの益々のご活躍を事業創造大学院大学教職員一同、祈念しております。

左から Vietさん、富山副学長、濱田事業推進課長

このページのトップへ