【本学モンゴル人修了生がフジテレビ系列「とくダネ!」に出演しました】

お知らせ

2018年12月06日

2018年3月に事業創造大学院大学を修了したモンゴル国籍のBatsaikhan Enkhtuvshin(バトサイハン・エンフトゥブシン:通称トゥブシェ)さんが、12月5日(水)放送のフジテレビ系列・朝のワイドショー情報番組「とくダネ!」に現地リポーターとして出演されました。

週末に日本列島への襲来が予想される最強寒波について「とくダネ!」取材班がモンゴルを訪問。

モンゴルに多大な影響を及ぼしている大寒波について、トゥブシェさんが「-26℃」を記録するモンゴルの街の様子や人々の生活の様子を街頭インタビューを交えながらお伝えしました。

「とくダネ!」にてリポートするトゥブシェさん


「とくダネ!」にてリポートするトゥブシェさん


モンゴルの様子

巧みな日本語を駆使しながら状況を伝えるトゥブシェさんのリポートは、モンゴルのみならず、私たち日本国民へ寒波に対して備えるべき準備の重要性をしっかりと伝えてくれました。

トゥブシェさんは本学修了後、母国モンゴルで、主にモンゴル観光・コンテンツ制作・TV現地コーディネーター業務を事業内容とする「Darksky Mongolia LLC」を設立。
CEOとしてモンゴル・日本両国の架け橋となり得る存在として活躍中です。

今回の「とくダネ!」出演にあたり、トゥブシェさんご本人より以下のコメントをいただきました。

「モンゴル国ウランバートル市は世界一寒い首都です。今回は、日本とモンゴルの温暖差やモンゴル人の防寒着をご紹介させていただきました。」

事業創造大学院大学は、今後もトゥブシェさんが起業したビジネスの更なるご成功とご健勝をお祈りしております。

本学修了生トゥブシェさん

※掲載写真は、トゥブシェさんご本人より提供いただいた写真であり許可を得て使用しております。
※また放送された現地リポートは、公式ホームページもしくはYouTube等にてご確認くださいますようお願いいたします。

このページのトップへ