3月11日(月)『That’s interesting: ICT研究はどこに向かうのか』開催 (本学 仙石学長 登壇)

お知らせ

2019年02月13日

きたる3月11日(月)日本学術会議の公開シンポジウム「That’s interesting: ICT研究はどこに向かうのか」が開かれます。

デジタル変革により社会・産業・経済・地方が劇 的に変わって行きます。ICTはすべての産業分野に浸透し、新しい価値を創出する役割を担うことになります。このようなデジタルの時代を牽引するために、ICT研究はどこに向かうべきなのか、日本の第一線の研究者がその想いを語ります。

そのシンポジウムにおいて、本学学長 仙石正和が総括で登壇いたします。

詳しくは、学術会議のホームページでご覧ください。

仙石正和学長

<日時>
2019年3月11日(月)13:30~17:30(開場13:00)

<会場>
日本学術会議講堂(千代田線「乃木坂駅」5番出口徒歩1分)

<費用>
無料(事前のお申込みをお願いいたします。)

<問合せ・申し込み先>
主催:日本学術会議 電気電子工学委員会 通信・電子システム分科会 様
お申し込みフォーム
詳細チラシはこちら
※本学では参加申し込みの受け付けはしておりません。ご注意ください。

このページのトップへ