2019年度COC+社会人学び直し WG地域創生ケーススタディ事業 報告会

お知らせ

2019年03月15日

2019年3月7日(木)ビジネススクールである本学の学生たちが、新潟県内の企業が抱える課題に対して、解決策を提案する成果報告会が開催されました。この取り組みは、文部科学省「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)」の一環である「地方創生企業ケーススタディ事業」として実施されました。
今回は、株式会社アイビーシステムと株式会社TOWA JAPANに対象としてご協力いただきました。学生たちは両社の社長から検討課題の提示を受け、その後2ヶ月にわたり調査を行い、提案をまとめました。

今回はアドバイザーとして
・タツノ経営デザイン 代表、中小企業診断士 辰野 博一氏
・エイグローブ 社長 小粥 おさ美氏
・青森中央学院大学 教授 小松原 聡氏
にお越しいただきました。


今後も本学は、地元企業と連携する事業に積極的に取り組んでまいります。

このページのトップへ