【仙石正和学長のコラムが公開されました】

お知らせ

2019年05月29日

この度、本学 仙石正和学長が第34回国民文化祭・にいがた2019、第19回全国障害者芸術・文化祭にいがた大会のPRサポーターズに就任し、インタビュー&コラムが「文化ふっとつ新潟!」のホームページにて公開されました。
コラム「ダイバーシティとインクルージョン」:https://niigata-futtotsu.jp/column/087/

第34回国民文化祭・にいがた2019
第19回全国障害者芸術・文化祭にいがた大会
とは

新潟県で国内最大の文化の祭典で、この祭典では、県内の文化活動の活性化、裾野の拡大、レベル向上を目指すとともに、新潟県の特色ある地域文化の魅力を国内外に発信していくものです。また、2020年の東京オリンピック・パラリンピックの文化プログラムの一環として、文化プログラムの機運醸成、その後のレガシー創出に繋げていきます。
更に、文化のみでなく、観光や産業、食など多様なジャンルと連携・協働を図っていくことにより、交流人口の拡大、インバウンド拡充に繋げることで、全県の経済効果に波及していきます。

仙石正和学長

このページのトップへ