MBAと起業家を目指すなら事業創造大学院大学

文字サイズ

トップページへ

事業創造大学院大学 ホーム > イベント > 記事:"12/17(土)10:30~ 特別講義「グローバリゼーションの考え方・取り組み方」株式会社アドバネクス 代表取締役会長 加藤雄一 客員教授"

イベント情報

2016.11.12

12/17(土)10:30~ 特別講義「グローバリゼーションの考え方・取り組み方」株式会社アドバネクス 代表取締役会長 加藤雄一 客員教授

株式会社アドバネクス 代表取締役会長である加藤雄一 客員教授をお招きし、講義を行っていただきます。

本大学院生はもとより、一般の方々にも受講いただけるよう広く公開しておりますので、ぜひこの機会に皆様のご参加をお待ちしております(参加無料・要予約)。

<日 時> 12月17日(土)10:30~12:00(名刺交換会12:00~12:30)
<会 場> 事業創造大学院大学 10階大講義室
<締 切> 12月16日(金)17:00
      (この特別講義は事前の申し込みが必要です。電話・ファックス・e-mailなどでお申し込みください。)
<受講料> 無料

<テーマ> 「グローバリゼーションの考え方・取り組み方」
・アドバネクスのグローバリゼーションの歴史
・異文化の冒険
・新たなグローバル企業のあり方
・日本企業のグローバリゼーションでの問題点
・異文化社会におけるコアバリュー
・グローバリゼーションを力にする
加藤雄一 客員教授
<講 師> 加藤雄一 客員教授
1950年生まれ。立教大学卒業後、父親の経営する加藤スプリング製作所に入社。若手への権限委譲などさまざまな社内改革を実施。1987年、当時の上場会社の中では最も若い37歳で社長就任。先進的な2代目経営者として産業界の注目を集める。社長就任翌年の1988年8月にスプリング依存体質から脱皮し、総合精密部品メーカーへの転進を図ることを掲げた”中長期ビジョン”を発表。これが第2創業期の始まりとなる。2001年7月には社名をアドバネクスに変更。2005年4月代表取締役会長兼社長に就任。2013年6月に社長を退任し、代表取締役会長に就任。2016年3月末現在、年商190億円(連結)/80億円(単体)、社員数は、1,480名(連結)・353名(単体)。
<所属団体>
一般社団法人日本ばね工業会(理事)、東京商工会議所(1号議員及び常議員)、公益社団法人日本ニュービジネス協議会連合会(副会長)、一般社団法人東京ニュービジネス協議会、日本経営道協会(理事長)、YPO、NPO、ANJ新経営者クラブ
<講師経歴>
財団法人海外技術者研修協会(AOTS)講演会講師、 財団法人社会経済生産性本部 講演会講師、 SMP中部大学夏期集中講座 講師、 立教大学 非常勤講師、 東京農工大MOT 客員教授、日本経営道協会リード力開発道場 講師、 政策研究大学院大学 講師、など
<著 書>
オプションマネジメント

※講義終了後に名刺交換会の時間を用意しています。希望者は名刺をご持参ください。
※お車でお越しの際は、近隣の民間有料駐車場をご利用ください(本学内において専用駐車場は設けておりません)。
※講義中の写真撮影、動画撮影、音声の録音につきまして、ご遠慮頂きますようご協力をお願いいたします。

<問合せ・お申込先>
事業創造大学院大学 事務局(担当:吉田)
TEL:025-255-1250 / FAX:025-255-1251 / e-mail:info@jigyo.ac.jp
〒950-0916 新潟市中央区米山3-1-46

12月17日(土)株式会社アドバネクス 代表取締役会長 加藤雄一 客員教授 特別講義チラシ&申込書

起業家ならびに組織内事業創造を担い得るプロフェッショナルを育成する大学院
本学では、MBA経営管理修士(専門職)の取得にとどまらず、起業家の育成を目指します。 社会人の方が仕事と勉強の両立が可能なようフレキシブルな学習環境をご提供しております。 経営戦略、マーケティング、会計・財務、アントレプレナーシップ等の広範囲なMBA科目から、必修5科目と個人の目的に合わせて選択科目を履修することになります。 グローバルな視野を持ち「事業を創造すること」、そして「それを実現する強い精神を涵養すること」、それが事業創造大学院大学の理念です。

本学では、MBA経営管理修士(専門職)の取得にとどまらず、起業家の育成を目指します。

学校法人 新潟総合学園 事業創造大学院大学(専門職大学院)/英文名:Graduate Institute for Entrepreneurial Studies
許可なく転載を禁じます/Copyright(C) All Rights Reserved.

新潟キャンパス:〒950-0916 新潟県新潟市中央区米山3-1-46
TEL:025-255-1250 FAX:025-255-1251