MBAと起業家を目指すなら事業創造大学院大学

NSGグループ40周年

文字サイズ

トップページへ

事業創造大学院大学 ホーム > トピックス > 記事:"谷賢太朗助手が科学技術融合振興財団の助成に採択"

イベント情報

2017.01.11

谷賢太朗助手が科学技術融合振興財団の助成に採択

事業創造大学院大学 谷賢太朗助手が、公益財団法人 科学技術融合振興財団の補助金助成に採択されました。

調査研究課題:災害時の避難行動を模擬できるシリアスゲーム「マルチプレイ型避難ゲーム」の開発

公益財団法人 科学技術融合振興財団は、主たる事務所を神奈川県横浜市に置き、先進性かつ創造性あふれるシミュレーション&ゲーミングなどの調査研究に対して助成を行っています。科学技術の適切な利用のための方策を探求し、それを確立することにより、科学技術の振興を図り、もって豊かな人間社会と人間文化の実現に寄与することを目的として活動しています。

今回の採択を受けて、谷助手は次のようにコメントしています。

本研究では避難行動に関する訓練の一手段として、災害時避難を模擬するシリアスゲーム(教育などの社会の諸領域の問題解決を主目的としたデジタルゲーム)を開発します。またこのゲームの開発を通して避難行動の分析を行い、避難時に取るべき行動の指針を提示したいと考えています。

谷賢太朗助手
    谷賢太朗助手

起業家ならびに組織内事業創造を担い得るプロフェッショナルを育成する大学院
本学では、MBA経営管理修士(専門職)の取得にとどまらず、起業家の育成を目指します。 社会人の方が仕事と勉強の両立が可能なようフレキシブルな学習環境をご提供しております。 経営戦略、マーケティング、会計・財務、アントレプレナーシップ等の広範囲なMBA科目から、必修5科目と個人の目的に合わせて選択科目を履修することになります。 グローバルな視野を持ち「事業を創造すること」、そして「それを実現する強い精神を涵養すること」、それが事業創造大学院大学の理念です。

本学では、MBA経営管理修士(専門職)の取得にとどまらず、起業家の育成を目指します。

学校法人 新潟総合学園 事業創造大学院大学(専門職大学院)/英文名:Graduate Institute for Entrepreneurial Studies
許可なく転載を禁じます/Copyright(C) All Rights Reserved.

新潟キャンパス:〒950-0916 新潟県新潟市中央区米山3-1-46
TEL:025-255-1250 FAX:025-255-1251