MBAと起業家を目指すなら事業創造大学院大学

NSGグループ40周年

文字サイズ

トップページへ

事業創造大学院大学 ホーム > トピックス > 記事:"「学位論文最終審査公聴会」が開催されました"

イベント情報

2017.02.28

「学位論文最終審査公聴会」が開催されました

2017年2月23日(木)および24日(金)、事業創造大学院大学においてマスター2年生(M2-2)を対象に「学位論文最終審査公聴会」が開催されました。



本学は、自ら起業に取り組むことができる資質、また組織内において新しい事業を創出することができる資質(アントレプレナーシップ)の形成につながる教育を行うために「研究に基づいた実践、実践に基づいた研究」を理念に掲げ、起業を実現しかつその事業を発展させるにふさわしい高い能力と識見と専門性を備えた、事業創造実践家の育成を目指しています。



これまでの研究成果を形にすべく、最終的に「事業計画書(起業・社内起業・新規事業などを行うための計画書)」「プロジェクト報告書(国際的活動・社会活動や組織変革など行動実績を重視した報告書)」、「研究論文(学術修士論文)」のいずれかを執筆した本学学生が、2年間の課程の集大成として発表を行い、教員による最終審査を受けました。



審査を務めた本学教員からは発表内容に対して厳しい指摘もありましたが、修了を控えるM2-2生に対し叱咤激励も込めた応答が行われました。



発表されたM2-2生の皆様、お疲れ様でした。皆様が新たな時代を切り開く事業創造実践家になっていただくことを期待しています。

起業家ならびに組織内事業創造を担い得るプロフェッショナルを育成する大学院
本学では、MBA経営管理修士(専門職)の取得にとどまらず、起業家の育成を目指します。 社会人の方が仕事と勉強の両立が可能なようフレキシブルな学習環境をご提供しております。 経営戦略、マーケティング、会計・財務、アントレプレナーシップ等の広範囲なMBA科目から、必修5科目と個人の目的に合わせて選択科目を履修することになります。 グローバルな視野を持ち「事業を創造すること」、そして「それを実現する強い精神を涵養すること」、それが事業創造大学院大学の理念です。

本学では、MBA経営管理修士(専門職)の取得にとどまらず、起業家の育成を目指します。

学校法人 新潟総合学園 事業創造大学院大学(専門職大学院)/英文名:Graduate Institute for Entrepreneurial Studies
許可なく転載を禁じます/Copyright(C) All Rights Reserved.

新潟キャンパス:〒950-0916 新潟県新潟市中央区米山3-1-46
TEL:025-255-1250 FAX:025-255-1251