渡瀬 裕哉

国際公共政策研究所 上席研究員

渡瀬 裕哉

Yuya Watase

早稲田大学大学院公共経営研究科修了。 機関投資家・ヘッジファンド等のプロフェッショナルな投資家向けの米国政治の講師として活躍。創業メンバーとして立ち上げたIT企業が一部上場企業にM&Aされてグループ会社取締役として従事。同取締役退職後、日米間のビジネスサポートに取り組み、米国共和党保守派と深い関係を有する。

氏名

渡瀬裕哉

現職

事業創造大学院大学 国際公共政策研究所上席研究員

学歴・学位

早稲田大学大学院公共経営研究科修士課程修了(公共政策修士)

早稲田大学社会科学部卒(学士)

職歴

2010 – 2014年 株式会社医療情報基盤 取締役

2017 – 現在  ㈱パシフィック・アライアンス総研代表

教育・研究に関する活動

2001年~現在 特手非営利活動法人 政策過程研究機構 理事

2008 – 現在   早稲田大学公共政策研究所 招聘研究員

2016 デジタルハリウッド大学院メディアサイエンス研究所 研究員

社会活動

The Urban Folks主筆、トランプ大統領当選を世論調査・現地調査などを通じて的中させた国際情勢アナリストとしてテレビ朝日「ワイド!スクランブル」「日経ニュースプラス10」、雑誌「プレジデント」「ダイヤモンド」など多くのメディアに出演。

主な研究業績

『トランプの黒幕 共和党保守派の正体』(祥伝社)、『トランプ再選のシナリオ』(産学社)

このページのトップへ