石黒 義久

株式会社丸新 代表取締役社長

石黒 義久

Ishiguro Yoshihisa

新潟県出身
東北大学、東京大学大学院卒業後、1975年通商産業省(現「経済産業省」)入省。機械情報等の産業振興、中小企業対策、ドイツ駐在などの経験をはじめ、公害防止指導室長、東北通商産業局商工部長、地域技術課長など歴任。1995年には第2次ベンチャーブームのきっかけになった東北ベンチャーランド推進協議会の立上げに参画。

1997年退官後、新潟に戻り、エネルギー、物流、生活関連商品の販売を扱う丸新グループに勤務。同時に地域経済の発展に資するため、各種経済団体活動に加え、新潟県総合コーディネーター(「夢おこし」プラン策定など)、政令都市・新潟市経済産業アドバイザー、長岡市経済産業アドバイザーとして活動。
新潟県万代島再開発プロジェクトでは、ホテル日航新潟の立上げ・建設(2003年開業)に参加。また、中越地震(2004年10月23日発生)復興のため、新潟商工会議所新潟大地震復興推進特別委員長として活躍。さらに中越地震の創造的復興を推進する(財)山の暮らし再生機構の設立(2007年4月)に貢献した。

2013年9月から、丸新グループ9社の代表としてエネルギー、物流サービスを基本としつつ「自動車関連サービス」「設備機器・住宅関連サービス」「総合インフラサービス」の強化を図っている。
2016年4月より企業の社会的責任の一環として「地球環境改善サービス」の事業に取り組む。
2017年12月に地域未来牽引企業に選定され(全国で2148社、新潟県は61社)引き続き地域貢献に取り組む。

このページのトップへ