MBAと起業家を目指すなら事業創造大学院大学

NSGグループ40周年

文字サイズ

トップページへ
事業創造大学院大学 国際交流

事業創造大学院大学 ホーム > 国際交流 > 留学生学納金減免制度について

留学生学納金減免制度について

1.留学生学納金減免制度の目的

本学では、外国人留学生を対象とした「留学生学納金減免制度」を設けています。
この制度は、学業の目的が建学の理念に適い、かつ修了後の目標が明確で人物的にも優秀と認められる者に対して、学納金の全額もしくは一部を免除することによりその修学を援助することを目的としています。

2.制度の内容

1) 給付額等
第一種 : 入学金ならびに授業料、施設設備金の全額を免除。
第二種 : 入学金の全額免除ならびに授業料、施設設備金の50万円(計70万円)を減額
第三種 : 入学金の全額を免除。
2) 採用人数
第一種 : 若干名 (学内審査結果により極めて優秀な者を採用)
第二種 : 人数制限なし(学内審査結果により基準を満たした者を採用)
第三種 : 人数制限なし (学内審査結果により基準を満たした者を採用)
3) 申請資格
事業創造研究科に入学予定の者(企業派遣で入学する者、科目等履修生、聴講生を除く)
4) 申請手続き
学納金の減免を希望する者は、出願時に所定の様式による「学納金減免申請書」と「経済状況報告書」を提出してください。
5) 学納金減免の決定
学内審査により決定し、その結果を本人宛連絡します。
事業創造大学院大学の学費
年次入学金授業料施設設備金合計
前期後期前期後期
1年次200,000円550,000円550,000円100,000円100,000円1,500,000円
2年次-550,000円550,000円100,000円100,000円1,300,000円

(2年間合計:2,800,000円)

学納金減免制度 第一種合格者の学費
年次入学金授業料施設設備金合計
前期後期前期後期
1年次免除免除免除免除免除0円
2年次-免除免除免除免除0円

(2年間合計:0円 ※全額無料)

学納金免除制度第二種合格者の学費
年次入学金授業料施設設備金合計
前期後期前期後期
1年次免除250,000円250,000円50,000円50,000円600,000円
2年次-250,000円250,000円50,000円50,000円600,000円

(2年間合計:1,200,000円)

■お問合せ先

事業創造大学院大学入試事務室
Tel.025-255-1250 / E-mail : info@jigyo.ac.jp

起業家ならびに組織内事業創造を担い得るプロフェッショナルを育成する大学院
本学では、MBA経営管理修士(専門職)の取得にとどまらず、起業家の育成を目指します。 社会人の方が仕事と勉強の両立が可能なようフレキシブルな学習環境をご提供しております。 経営戦略、マーケティング、会計・財務、アントレプレナーシップ等の広範囲なMBA科目から、必修5科目と個人の目的に合わせて選択科目を履修することになります。 グローバルな視野を持ち「事業を創造すること」、そして「それを実現する強い精神を涵養すること」、それが事業創造大学院大学の理念です。

本学では、MBA経営管理修士(専門職)の取得にとどまらず、起業家の育成を目指します。

学校法人 新潟総合学園 事業創造大学院大学(専門職大学院)/英文名:Graduate Institute for Entrepreneurial Studies
許可なく転載を禁じます/Copyright(C) All Rights Reserved.

新潟キャンパス:〒950-0916 新潟県新潟市中央区米山3-1-46
TEL:025-255-1250 FAX:025-255-1251