MBAと起業家を目指すなら事業創造大学院大学

文字サイズ

トップページへ
事業創造大学院大学 国際交流

事業創造大学院大学 ホーム > 国際交流 > 海外との交流活動状況 2012年度

海外との交流活動状況 2012年度

2012年4月18日 ベトナム ハノイ大学にて特別授業

ハノイ大学にて山田准教授による特別授業を開講。

ハノイ大学日本語学部副学部長LIEN先生、HOA先生と本学山田准教授、鈴木准教授による情報交流を行った。

2012年4月19日 ベトナム ハノイ貿易大学を交流訪問

ハノイ貿易大学を訪問。
日本語学部の学生と交流。

2012年4月19日 ベトナム ハノイ国家大学外国語大学を交流訪問

ハノイ国家大学外国語大学を訪問。

東洋言語文化学部学部長THUY先生、LOI先生、LIEN先生と本学山田准教授、鈴木准教授にて情報交換を行った。
2013年度にハノイ国家大学外国語大学にて、シンポジウムを開催する方向で検討を進めることについて合意した。

ハノイ国家大学外国語大学にて事業創造大学院大学の説明会を開催。

2012年12月24日 ロシア ウラジオストク国立経済サービス大学と交流協定締結

ウラジオストク国立経済サービス大学と事業創造大学院大学が交流協定を締結。

教員および研究者の交流、学生の交流、学生の受け入れ、共同 研究と講義、講演、シンポジウムの実施、研究情報と資料の交換などを進めていくこととした。

Gennady Lazarev学長(左)と湯川学長(右)。

ハノイ国家大学外国語大学にて事業創造大学院大学の説明会を開催。

2012年12月26日 ロシア ハバロフスク国立経済法律大学と交流協定締結

ハバロフスク国立経済法律大学と事業創造大学院大学が交流協定を締結。

教員および研究者の交流、学生の交流、学生の受け入れ、共同研究と講義、講演、シンポジウムの実施、研究情報と資料の交換などを進めていくこととした。

プレソフスキフ学長(右)と湯川学長(左)

写真右から、Tatyana V. Malovichko 国際交流部長、Yury G.Plesovskikh学長、湯川学長、富山教授。

2012年12月27日 ロシア 極東国立人文大学と交流協定締結

極東国立人文大学と事業創造大学院大学が交流協定を締結。

教員および研究者の交流、学生の交流、学生の受け入れ、共同研究と講義、講演、シンポジウムの実施、研究情報と資料の交換などを進めていくこととした。
コステンコ学長(左)と湯川学長(右)。

写真右から、フェドロフスカヤ国際交流部長、湯川学長、コステンコ学長、シャラモワ日本語学科長、富山教授。

2012年2月26日 インドネシア共和国 ダルマプルサダ大学と交流協定締結

インドネシア共和国のダルマプルサダ大学と事業創造大学院大学が交流協定を締結。
教員および研究者の交流、学生の交流、学生の受け入れ、共同研究と講義、講演、シンポジウムの実施、研究情報と資料の交換などを進めていくこととした。

ダルマプルサダ大学Oloan P.Siahaan学長(右)と湯川学長(左)

2012年3月1日 インドネシア共和国 ダルマプルサダ大学と交流協定締結

インドネシア共和国デンパサール市内のサラスワティ外国語大学にて本学宮脇敏哉教授による特別講演会を実施。

交流協定締結に向けて協議を進め4月に調印予定。

起業家ならびに組織内事業創造を担い得るプロフェッショナルを育成する大学院
本学では、MBA経営管理修士(専門職)の取得にとどまらず、起業家の育成を目指します。 社会人の方が仕事と勉強の両立が可能なようフレキシブルな学習環境をご提供しております。 経営戦略、マーケティング、会計・財務、アントレプレナーシップ等の広範囲なMBA科目から、必修5科目と個人の目的に合わせて選択科目を履修することになります。 グローバルな視野を持ち「事業を創造すること」、そして「それを実現する強い精神を涵養すること」、それが事業創造大学院大学の理念です。

本学では、MBA経営管理修士(専門職)の取得にとどまらず、起業家の育成を目指します。

学校法人 新潟総合学園 事業創造大学院大学(専門職大学院)/英文名:Graduate Institute for Entrepreneurial Studies
許可なく転載を禁じます/Copyright(C) All Rights Reserved.

新潟キャンパス:〒950-0916 新潟県新潟市中央区米山3-1-46
TEL:025-255-1250 FAX:025-255-1251