MBAと起業家を目指すなら事業創造大学院大学

文字サイズ

トップページへ
事業創造大学院大学 教育

事業創造大学院大学 ホーム > 教育 > 教員一覧(客員教授紹介) > 大嶋 啓介

客員教授紹介

株式会社てっぺん代表取締役 大嶋 啓介

大嶋 啓介(おおしまけいすけ)
株式会社てっぺん 代表取締役

 

1974年1月19日 三重県桑名市生まれ。

2004年、居酒屋から日本を元気にすることを目的に、株式会社てっぺんを設立。

『本気の朝礼』が日本中に話題になり、数々のテレビや雑誌に取り上げられる。
年間に1万人以上の人が、全国から朝礼の見学に訪れるほどに。
日本だけではなく、海外からも見学に訪れる。
また、驚くことに、中学生や高校生が、修学旅行で朝礼の体験に来るようにもなっている。

また、北京オリンピックでは、女子のソフトボールのチームに、朝礼研修をおこない金メダルに貢献。
高校野球界では2015~2016年にかけ24校にチーム強化研修をおこない、福島県の聖光学院や、長崎の海星高校など、9校が甲子園に出場。

このように、てっぺんの朝礼の広まりは、企業だけではなく、学校、そして、スポーツの業界にも広まっている。

現在は、企業講演だけでなく、学校講演を中心に、日本中の子どもたちに夢を与えたいという思いで、全国に活動している。

主な実績としては
■居酒屋業界全体の活性化を目的に、NPO法人居酒屋甲子園を立ち上げ、初代理事長に就任。
■外食産業に最も影響を与えた人に贈られる『外食アワード』を受賞。
■経済産業省からは、日本に最も影響を与えている35歳以下の次世代を担う経営者に送られるドリームゲートアワードを受賞。
■朝礼から日本を元気にすることを目的に、一般社団法人日本朝礼協会を立ち上げ、理事長に就任。

起業家ならびに組織内事業創造を担い得るプロフェッショナルを育成する大学院
本学では、MBA経営管理修士(専門職)の取得にとどまらず、起業家の育成を目指します。 社会人の方が仕事と勉強の両立が可能なようフレキシブルな学習環境をご提供しております。 経営戦略、マーケティング、会計・財務、アントレプレナーシップ等の広範囲なMBA科目から、必修5科目と個人の目的に合わせて選択科目を履修することになります。 グローバルな視野を持ち「事業を創造すること」、そして「それを実現する強い精神を涵養すること」、それが事業創造大学院大学の理念です。

本学では、MBA経営管理修士(専門職)の取得にとどまらず、起業家の育成を目指します。

学校法人 新潟総合学園 事業創造大学院大学(専門職大学院)/英文名:Graduate Institute for Entrepreneurial Studies
許可なく転載を禁じます/Copyright(C) All Rights Reserved.

新潟キャンパス:〒950-0916 新潟県新潟市中央区米山3-1-46
TEL:025-255-1250 FAX:025-255-1251