MBAと起業家を目指すなら事業創造大学院大学

NSGグループ40周年

文字サイズ

トップページへ
事業創造大学院大学 教育

事業創造大学院大学 ホーム > 教育 > 教員一覧(客員教授紹介) > 石黒 義久

客員教授紹介

株式会社丸新 代表取締役社長 石黒 義久

石黒 義久(いしぐろ よしひさ)
株式会社丸新 代表取締役社長

 

新潟県出身
東北大学、東京大学大学院卒業後、1975年通商産業省(現「経済産業省」)入省。機械情報等の産業振興、中小企業対策、ドイツ駐在などの経験をはじめ、公害防止指導室長、東北通商産業局商工部長、地域技術課長など歴任。1995年には第2次ベンチャーブームのきっかけになった東北ベンチャーランド推進協議会の立上げに参画。

1997年退官後、新潟に戻り、エネルギー、物流、生活関連商品の販売を扱う丸新グループに勤務。同時に地域経済の発展に資するため、各種経済団体活動に加え、新潟県総合コーディネーター(「夢おこし」プラン策定など)、政令都市・新潟市経済産業アドバイザー、長岡市経済産業アドバイザーとして活動。
新潟県万代島再開発プロジェクトでは、ホテル日航新潟の立上げ・建設(2003年開業)に参加。また、中越地震(2004年10月23日発生)復興のため、新潟商工会議所新潟大地震復興推進特別委員長として活躍。さらに中越地震の創造的復興を推進する(財)山の暮らし再生機構の設立(2007年4月)に貢献した。

2013年9月から、丸新グループ10社の代表としてエネルギー、物流サービスを基本としつつ「自動車関連サービス」「設備機器・住宅関連サービス」の強化を図っている。他にNPO新潟情報セキュリティ協会代表理事、長岡技術科学大学学長特命アドバイザーなどの職に就いている。

起業家ならびに組織内事業創造を担い得るプロフェッショナルを育成する大学院
本学では、MBA経営管理修士(専門職)の取得にとどまらず、起業家の育成を目指します。 社会人の方が仕事と勉強の両立が可能なようフレキシブルな学習環境をご提供しております。 経営戦略、マーケティング、会計・財務、アントレプレナーシップ等の広範囲なMBA科目から、必修5科目と個人の目的に合わせて選択科目を履修することになります。 グローバルな視野を持ち「事業を創造すること」、そして「それを実現する強い精神を涵養すること」、それが事業創造大学院大学の理念です。

本学では、MBA経営管理修士(専門職)の取得にとどまらず、起業家の育成を目指します。

学校法人 新潟総合学園 事業創造大学院大学(専門職大学院)/英文名:Graduate Institute for Entrepreneurial Studies
許可なく転載を禁じます/Copyright(C) All Rights Reserved.

新潟キャンパス:〒950-0916 新潟県新潟市中央区米山3-1-46
TEL:025-255-1250 FAX:025-255-1251