データベース一覧

【学内限定】海外電子ジャーナルのデータベース。本学と関連性の高い分野のジャーナル約200誌を収録。契約しているジャーナルは、無料で閲覧・ダウンロードが可能。

【学内限定】日経関連の新聞記事検索データベース。記事検索以外に企業情報検索や、人事検索などが利用可能。

【学内限定】企業財務・マクロ経済のデータベース。財務情報など各種企業情報の活用、市場状況調査、競合分析等が可能。

【学内限定】判例検索データベース。判例検索以外にも、法学雑誌「ジュリスト」、「論究ジュリスト」の閲覧、ダウンロードが可能。(主に税法履修学生利用)

日本最大の論文検索データベース。日本の論文を検索する際には、まずこのデータベースを使用する。

全国大学図書館・研究機関所蔵の総合目録。探している本や雑誌が、どこの
大学に所蔵があるかが分かる。

国立国会図書館の蔵書検索データベース。他大学に無いものでも国内で印刷された雑誌や本であれば、必ずここに所蔵が有る。

国立国会図書館のデジタル化した資料のうち、約150万点を本学図書館から
閲覧・複写できるデータベース。(閲覧は図書館のみ可能。複写は図書システムを通じ依頼する。)

日本税務研究センター

日本税務研究センター(以下、日税研)のホームページ。日税研が発行する
雑誌3誌について、図書システムを通じ複写依頼が可能(主に税法履修学生利用)

国内の学術機関リポジトリに登録された学術研究成果物を提供しているデータベース。他大学の紀要や論文集に掲載の文献は、ここで検索すると見つかる可能性が高い。

国立研究開発法人科学技術振興機構 (JST) が提供する電子ジャーナル。日本から発表される科学技術分野の刊行物(国内の1,500を超える機関が発行する3,000誌以上のジャーナルや会議録等の刊行物)を閲覧可能。

本学と新潟医療福祉大学の学術研究成果物を収集・保存して公開しているリポジトリ。本学紀要論文のフルテキストを閲覧できる。

政府統計の総合窓口。

新潟県立図書館のホームページ。中央区に位置している。

新潟市立図書館のホームページ。本学に一番近い市立図書館は 新潟駅前にある「ほんぽーと」。県内最大の図書館。新潟大学附属図書館所蔵の本についても、依頼すると無料で取り寄せが可能。※利用する場合には、学生証と現住所が確認できる資料を利用したい図書館へ持参して図書カードを作成してください。

Googleの論文検索データベース。他で引っかからなくとも、意外にこのデータベースで探している文献のPDFが見つかることも多い。

■ その他、論文・事業計画書等の作成に役立つ便利なデータベース

データベース 特   徴
ERINA

(公財)環日本海経済研究所が提供しているデータベース。北東アジアに関する経済情報や、ビジネスデータなどが検索可能。また、本学所蔵雑誌「ERINA REPORT」に収録されている過去の論文も無料で閲覧することができる。

NDLTD

北米を中心に70以上の世界の機関が参加している電子学位論文の検索・閲覧サイト。

FindArticles

Harper's Magazine等の1984年以降に出版された出版物の全文記事検索サービス。
検索条件で、無料閲覧記事(Free Article)に絞り込むことができる。

AGRICOLA

アメリカ国立農業図書館が提供している英語文献データベース。
農業とその関連分野の文献を閲覧することができる。

ERIC

アメリカ教育省が提供している、教育学分野の論文の書誌・抄録データベース。