1/23(土)13:30~ MBA取得+起業家育成のための大学院オープンキャンパス「説明会&MBA特別授業&入試説明会」 開催

オープンキャンパス

2015年12月15日

1/23(土)13:30~ MBA取得+起業家育成のための大学院オープンキャンパス「説明会&MBA特別授業&入試説明会」 開催
 
 
事業創造大学院大学では、これから本学で学ぶことを検討されている方を対象に、オープンキャンパスを開催しています。将来起業を志している方やMBAの取得を検討している方、事業承継者やビジネスリーダーを目指している方を対象に広く参加いただいております。是非この機会にご参加ください。(参加無料・要予約)
 
 
働きながらMBAを取得+起業家を育成する 事業創造大学院大学

オープンキャンパス実施概要

<日  時>      1月23日(土)13:30~15:30
<会  場>      事業創造大学院大学
<所在地>       新潟県新潟市中央区米山3-1-46 (JR新潟駅から徒歩5分)

<スケジュール>
13:15~       受付開始
13:30~14:00  大学院説明 ・ 科目等履修説明
14:00~15:00  本学教員によるMBA特別授業
15:00~15:30  入試説明
15:30~       個別相談、施設見学 (※希望者のみ)

<参加対象>
             ※ 本科生として大学院進学を検討される方
             ※ 科目等履修生として興味のある科目の履修のみを検討される方
             ※ 起業に関心のある方
             ※ MBA取得に関心のある方
             ※ キャリアアップを考えている方
             ※ 事業創造に関心のある方 など

<参加費>      無料

<申込方法>

1.下記申込書に必要事項をご記入のうえ、FAXでお申込みいただくか、もしくは、その他E-mail、電話にてお申込みください。
  1/23(土)大学院説明&MBA特別授業&入試説明会チラシ&申込書
  ※ その際、「何をきっかけにお知りになられたか」を必ずお知らせのうえ、お申込みください。

2.オープンキャンパス申込専用フォーマットからもお申込みいただくことが可能です。下記フォーマットよりご入力ください。
  https://secure.jigyo.ac.jp/shiryo/require.php?_ga=1.258884611.862865995.1402290392

<申込締切>     1月22日(金)17:00までに本学までご予約下さい。
<お問合先>     事業創造大学院大学 事務局(担当:濱田・山下)
            TEL:025-255-1250/FAX:025-255-1251/
            E-mail:info@jigyo.ac.jp/URL:http://www.jigyo.ac.jp
 
 
 
【第1部】 ▶大学院を知る  13:30~ (30分)
大学院説明・科目等履修説明  ~事業創造大学院大学で学べること~

事業創造大学院大学ではどのようなことが学べるのか?・・・入学した方々はどんな目的で何を学び、どのようになったか?・・・また現在の仕事や自己の成長にMBAがどういった点で役立っているのか?・・・仕事と学業の両立は可能なのか?・・・好きな科目だけを受講できるのか?などなど、これまでに参加された方々の疑問や質問を踏まえながら事業創造大学院大学で学ぶ意義や概要・特徴をお伝えします。

※本学で学ぶ受講形態には、次の3種類があります。

(1)「本科生」として入学する
 開設する所定の科目(1科目=2単位)を34単位以上取得し、かつ実効性のある「事業計画書」を作成し、学内審査で承認された方に対して、MBA経営管理修士(専門職)の学位が授与されます。標準修業年限は2年間となります。

MBAとは、Master of Business Administrationの略称であり、組織にとっての経営資源であるヒト(人的資源管理)、モノ・サービス(オペレーション・マーケティング)、カネ(財務会計)、情報(IT)に関わるテーマを体系的に学ぶことができます。
国際社会は激動の時代を迎え、グローバル競争に直面する中、過去の成功体験や経験だけでは、なかなか解決できない問題に直面することが増えてきました。このような正しい答えのないビジネスの世界では、自らの視点で物事を捉えて分析し、考え、実践し検証を繰り返し行うことで最適な解答を導き出すことができる「問題解決力」が不可欠となってきています。
本学では「経営学」を学ぶことで多様な専門性を得ることができるとともに、あらゆるビジネスシーンにおいて応用できる能力を身につけることができます。

(2)「科目等履修生」として入学する
 開設する科目(1科目=2単位)のうち、「演習Ⅰ」、「演習Ⅱ」を除く科目の中から、1年間10単位を限度として履修したいお好きな科目を1科目から選択し履修することができます。期末試験等を受けて合格することにより、一定の単位を修得することが出来ます。また、10単位以上の履修者には、正式入学への進路(科目等履修生推薦による入試)をご用意しています。

(3)「聴講生」として入学する
 開設する科目(1科目=2単位)のうち、「演習Ⅰ」、「演習Ⅱ」を除く科目の中から、履修したいお好きな科目を1科目から選択し履修することができます。科目等履修生とは違い単位を取得することはできませんが、本学で開設されている科目を履修し期末試験等を受けることが出来ます。
 
 
 
※本学で開設するカリキュラム、時間割はこちらから、ご確認いただけます。

(1)カリキュラム http://www.jigyo.ac.jp/kyoiku/curriculum.html

(2)時間割 http://www.jigyo.ac.jp/kyoiku/jikanwari.html
 
 
 
【第2部】 ▶授業を体験する  14:00~ (60分)
MBA特別授業  ~本学教員による特別授業を体験する~

実務経験豊富な本学教員による特別授業を体験していただきます。授業のテーマおよび概要、担当教員は以下のとおりです。

【テーマ】    『ビッグデータ、オープンデータが生み出すビジネスチャンスを考える』

【概 要】
平成25年版情報通信白書ではビッグデータを活用することで企業の業績が向上したり、社会システムの効率化が図られたりすることが明らかとなったと述べています。経済産業省もオープンデータによる新たなサービスの創出が生み出す経済効果について市場規模5,103億円、企業活動効率化の効果36億円という試算を発表しています。日本政府は「地方創生」に向けて、人口の動きや産業活動、企業間の取引などを集め、分析できるよう「ビッグデータ」を使った地域分析システム(RESAS)の運用を2015年04月21日に始めました。ビッグデータ・オープンデータ活用によって生まれるビジネスチャンスを考察していきましょう。
 
 
【担 当】   沼田 秀穂 副学長・教授
        (事業創造研究科 担当科目:市場調査法、マネジメントサイエンス、演習Ⅰ・Ⅱ)

電気通信大学大学院電気通信学研究科博士課程修了、博士(工学)、MBA、専門社会調査士、応用情報技術者。大日本スクリーン製造で営業企画、ソリューション事業等を担当。2002年、シンクタンク系ベンチャーを起業。東京大学先端科学技術研究センター研究員、国立情報学研究所研究員、情報処理推進機構専門委員等を歴任。他大学では、情報分析力1・2・3、プロジェクトワークショップ、数理学、社会調査法、メディア論等を担当。主にICTが社会システムに与えるインパクト研究に従事。
 
 
 
【第3部】 ▶入学について  15:00~ (30分)
入試説明 ~事業創造大学院大学へ進学するために~

大学院進学への道は、必ずしも大学卒業者だけに限られたものではありません。高校卒業、専門学校卒業、短大卒業の方でも実務経験が一定以上あれば大学院へ進学する道はあります(もちろん現役大学生が進路先の一つとして大学院進学も可能です)。一見すると敷居の高いイメージがある大学院進学というキャリア形成の道。本学ではキャリアアップを考えるすべての皆様に大学院へ進学するために必要な入学資格要件をはじめ、入学時期、試験方法、本学の入学者受入方針などについてお伝えします。
 
 
※入学試験情報はこちらから、ご確認いただけます

(1)入試日程 http://www.jigyo.ac.jp/admission/nyuushi.html

(2)学生募集要項 http://www.jigyo.ac.jp/admission/bosyuu.html
 
 
※希望される方のみ
個別相談  上記に参加し疑問や質問、不明点など一人ひとりのご要望に合わせ別途お時間を設けてご相談にお応えします。
施設見学  希望者には大学院館内施設のご案内もいたします。お気軽にご参加ください。
 
 
■問合せ・お申込先
 
事業創造大学院大学 事務局(担当:濱田・山下)
 TEL:025-255-1250/FAX:025-255-1251/E-mail:info@jigyo.ac.jp
 〒950-0916 新潟県新潟市中央区米山3-1-46

このページのトップへ