本学ベトナム人修了生が千葉県の初代「チーバくんパートナー」に任命されました

国際交流

2020年10月23日

千葉県は、外国人にも住みやすい千葉県づくりを目指すため、外国人ならではの視点を生かした県の新たな事業に取り組んでおり、2020年10月20日(火)、千葉県庁で千葉県のマスコットキャラクター「チーバくん」にちなんだ「チーバくんパートナー」の任命式が行われました。

任命式では、2019年3月に本学を修了したベトナム/貿易大学出身で現在東京都内のITサービス会社に勤務するPhung Thi Hau(フン・ティ・ハウ)さん(千葉県在住)が初代「チーバくんパートナー」に任命されました。
Hauさんを含む世界14の国と地域から21名の方々が任命式に出席し、森田健作千葉県知事より任命授与が行われました。

就任にあたって、Hauさんから千葉県に対して以下のコメントをいただきました。

「千葉県も新潟県のように穏やかで住みやすい街です。公園や農園が多く、素敵な自然環境はもとより、成田国際空港、幕張、ディズニーランドなど著名な施設もありますので、経済的な面やエンターテインメントの面でも大変魅力的なところです。特にコロナ禍の影響により都心部ではなく郊外に在住することも良い選択肢だと思います。都内ほど物価は高くなく、都内にも移動しやすいので東京に通学や通勤するのに必要な方には是非オススメです。」

まさに初代「チーバくんパートナー」としてふさわしい素晴らしいコメントを寄せてくれたHauさん。ご就任、誠におめでとうございます。
そして千葉県のため(時々は新潟県のために)これからも益々ご活躍されますことを祈念いたします。

●「チーバくんパートナー」とは
外国人にとっても暮らしやすい県づくりを目指して、2020年度新たに始まった取り組みで、2021年度末までの任期中、外国人の視点で県の事業や施策に対し、意見を述べるほか、県の情報発信などにも協力していく事業。

※千葉テレビ放送による任命式ニュース記事はこちらから
https://news.yahoo.co.jp/articles/3768697fbb59f84ea4cdd48e37ddb3ddb96b29c9

このページのトップへ