秋学期 入学式 が挙行されました

お知らせ

2015年10月15日

2015年10月9日、秋学期入学式が挙行されました。
日本人を始め、ベトナム、中国、インドネシア、カンボジア、ロシア、スロバキア、インド、タイからの留学生を含む新入生31名が、新たに第10期生として入学されました。

 

 

式典では、仙石学長からのお祝いの式辞の後に、新入生を代表して増田功さんが決意表明を述べられました。

 

増田さんは、ダーウィンの進化論を引き合いに出し、「企業が生き残り、成長していくためには、ダーウィンの進化論のように環境の変化とともに自らイノベーションし、進化していくことが必要である」と述べられました。

 

 

さらに、将来の企業経営者として、「生き残るための進化の道を見つけなければならない、その答えを考えるためのヒントを今後は探していきたい」と表明されました。

 

また、在学生を代表し髙橋孝輔さんより、歓迎の言葉が述べられました。
国籍、年齢、職業など一人ひとりが異なるバックグラウンドの中で、共に切磋琢磨して成長し、実りある2年間を過ごしていくことの大切さを、新入生へのエールとして述べられました。

 

 

入学された皆様、誠におめでとうございます。
本学教職員一同、新たに事業創造を担い得る新入生の皆様のご健勝を心から祈念しております。

 

このページのトップへ