• ホーム
  • 最新情報
  • 国際交流
  • 世界平和女性連合(WFWP)主催「第25回WFWP女子留学生日本語弁論全国大会」で本学カザフスタン人在学生が第3位入賞

世界平和女性連合(WFWP)主催「第25回WFWP女子留学生日本語弁論全国大会」で本学カザフスタン人在学生が第3位入賞

国際交流

2021年10月16日

2021年10月2日(土)、国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都)で行われた「第25回WFWP女子留学生日本語弁論全国大会」に、新潟県代表として出場した本学2020年10月入学生のKerimbayeva Malika(ケリムバエワ・マリカ)さん(カザフスタン共和国/アブライ・ハン名称カザフ国際関係外国語大学出身)が、全国第3位に入賞されました。

日本全国31カ所で行われた地方大会には、27ヵ国・1地域から総勢161名の留学生が参加し、熱弁を振るいました。
予選を勝ち抜いたのは、モロッコ、中国、インドネシア、マレーシア、ベトナム、モンゴル、カザフスタンからの女子留学生8名であり、マリカさんは新潟大会で優勝し全国大会に挑みました。

マリカさん、この度は全国第3位の入賞という輝かしい成績をおさめられ、誠におめでとうございます。
本学教職員一同、マリカさんの益々のご活躍を祈念しております。

※全国大会の様子はWFWPの以下のHPをご覧ください。
https://wfwp.jp/2021-25-speechcontest/

「世界平和女性連合(WFWP)」とは
韓鶴子総裁によって、1992年に創設されたNGOです。「地球は一つの家族」をモットーに、国連が定めるSDGsに沿って女性のエンパワーメント・教育・貧困撲滅に取り組んでいます。
また、平和のネットワークづくりとして、女性たちが姉妹になることによって過去の歴史を乗り越え和解する、国際姉妹結縁運動を行ってきました。
1997年に世界中のWFWPで組織する国際NGO「WFWPインターナショナル(WFWPI)」として、国連経済社会理事会との協議資格を有する国連NGOに認定されました。
「世界平和女性連合」は「WFWP JAPAN」であり、WFWPIの日本支部です。

このページのトップへ