目黒 大樹さん

経営者とともに歩む税理士を目指して

目黒 大樹さん

パートナーズプロジェクト税理士法人
シニアリーダー・創業と事業承継の相談センター相談員

2021年3月本学修了

経営者とともに歩む税理士を目指して

私は税理士試験に3科目合格した段階で、資格取得の最短ルートは科目免除制度の利用であると考え、本学への入学を決意しました。
税理士は税務の専門家であることはもちろんですが、顧客である経営者からは、税務に限らず幅広い分野の相談相手としての役割を期待されています。本学は税法だけでなく、経営・起業・事業創造に関する幅広い知識を習得することが求められますが、これらは将来税理士として経営者を支援していくためには必要不可欠なものです。周囲には税理士を目指す同輩、起業・事業創造を志す留学生を含む多くの学生が在籍し、彼ら彼女らと共に学び、議論を交わし、切磋琢磨すること自体が貴重な機会であり、自らを高めるために恵まれた環境であると思います。
現在は国税審議会による審査結果を待つ状態ではありますが、将来は税理士として、本学で身に付けた税務と経営に関する知識を活用し、地域の経営者・後継者の頼れるパートナーでありたいと考えています。特に、本学で共に学んだような起業・事業創造を志す人々や事業承継者を支援し、地元中小企業の発展に寄与していきたいと思います。

このページのトップへ