2018年度 学位記授与式・修了式 挙行

お知らせ

2018年09月22日

2018年9月21日(金)、事業創造大学院大学10階大講義室において、学位記授与式・修了式が挙行されました。2016年秋学期に入学し2018年春学期をもって修了を迎えられた日本人をはじめ、ベトナム、中国、ハンガリー、カザフスタン、ロシアからの留学生を含む25名の方々に、MBA経営管理修士(専門職)が授与されました。

学位記授与式・修了式の様子

式典では仙石学長から、「何をするにもシミュレーションをすること」「最先端のAIのディープラーニングや伝統的なシミュレーション技術を組合せ、目的が何かをよく考えること」「心身共に健康に注意すること」の3つを心がけてほしい、と修了生へはなむけの言葉が贈られました。

学長式辞

つづいて修了生を代表し、ハンガリー・ブダペスト商科大学出身のTuri Zsofia(トゥリ・ジョーフィア)さんが、修了生代表答辞として「母国を遠く離れた知らない町での生活や日本語での授業、レポートや修論への取り組みが不安な時や行き詰った時に、問題の答えを見つけること以上にどのような問題意識を持てばいいのか、あるいは問題設定をすればよいのかを理解することができたことが、知識を身につける以上に貴重な学びとなった。大学院で出会った一生の付き合いとなる友人たちが私を支えてくれた。」と述べました。

修了生代表答辞

式典の最後には、本学の修了要件でもある学位論文最終審査において、優秀な成績を修めた者を表彰する「事業創造アウォード」の受賞者が発表されました。今回は、中国・延辺大学出身の金 群蓮(キン グンレン)さんとベトナム・ハノイ国家大学外国語大学出身のNguyen Thi Kim Luong(グェン ティ キム ルォン)さんの2名が優秀賞を受賞し、スピーチを行いました。

金 群蓮さん


Nguyen Thi Kim Luongさん

修了された皆様、2年間、本当にお疲れ様でした。そして改めましておめでとうございます。 教職員一同、修了生の皆様の更なるご活躍とご健勝を心から祈念いたします。

修了生記念撮影


懇親会集合写真

このページのトップへ