在学生・修了生の方

事業創造大学院大学の在学生・修了生の方は、図書館を利用することができます。

在学生の方

学内専用ページ/SNSの利用は、以下からお進みください。

学内専用ページをご覧になる際は、下記のウェブブラウザをご利用ください。

  • ・Microsoft Internet Explore 7 以降
  • ・Apple Safari 5 以降
  • ・Mozilla Firefox 4 以降
  • ・Google Chrome 14 以降
  • ・Opera 11 以降

修了生の方

学内専用ページ

修了後も有料でメールアドレスを使用している方は、こちらからご利用ください。

証明書発行の申請手順について

A.本人申請&窓口申請の場合

  • 1.証明書発行願をダウンロードして記入【記入箇所は①、③】
  • 2.証明書発行願を本学6F事務局にて、本人確認書類を提示の上で申請をください。
  • 3.証明書料金は、申請時の現金をお釣りの無い様にしてお支払いください。
  • 4.証明書の発行は、申請日から3日後(土日祝除く)となります。

B.本人申請&郵送申請の場合

  • 1.証明書発行願をダウンロードして記入【記入箇所は①、③、④】
  • 2.証明書発行願(本人確認書類添付)、返信用封筒(切手貼付)、※証明書料金を本学の教務課宛に郵送ください。
    ※証明書料金の支払い方法は、①振込/②切手/③定額小為替/④国際返信切手から選択ください。
    ※①振込先:「大光銀行 新潟支店 (普通)2226173 名義:学校法人 新潟総合学園」振込手数料はご本人負担となります。
  • 3.証明書の発行は、入金確認後から10日後となります。
    ※お急ぎの場合には、教務課までご相談ください。
  • 4.証明書以外の費用(郵送代等)については、証明書発行願③証明書の種類・通数の※にリンクがそれぞれ張ってありますので、ご参照ください。

C.代理人申請&窓口申請の場合

  • 1.証明書発行願をダウンロードして記入【記入箇所は①、②、③】
  • 2.証明書発行願(本人確認書類添付)、委任状、代理人の身分証明書を本学6F事務局にて提示の上で申請をください。
  • 3.証明書料金は、申請時の現金をお釣りの無い様にしてお支払いください。
  • 4.証明書の発行は、申請日から3日後(土日祝除く)となります。

D.代理人申請&郵送申請の場合

  • 証明書発行願をダウンロードして記入【記入箇所は①、②、③、④】
  • 証明書発行願(本人確認書類添付)、返信用封筒(切手貼付)、※証明書料金、委任状、代理人の身分証明書のコピーを本学の教務課宛に郵送ください。
    ※証明書料金の支払い方法は、①振込/②切手/③定額小為替/④国際返信切手から選択ください。
    ※①振込先:「大光銀行 新潟支店 (普通)2226173 名義:学校法人 新潟総合学園」振込手数料はご本人負担となります。
  • 証明書の発行は、入金確認後から10日後となります。
    ※お急ぎの場合には、教務課までご相談ください。
  • 証明書以外の費用(郵送代等)については、証明書発行願③証明書の種類・通数の※にリンクがそれぞれ張ってありますので、ご参照ください。

※証明書発行願には、記入例が別途添付されておりますので、ご参照頂ければと存じます。

以上

※証明書の発行を希望する修了生は、下記よりダウンロードのうえ、申請手続をお願いいたします。

■証明書発行願 wordデータ PDFデータ

■委任状 wordデータ PDFデータ

■証明書発行願(記入例) PDFデータ

〒950-0916 新潟市中央区米山3-1-46 事業創造大学院大学 教務課 (025-255-1250)

届出事項変更届

平素より大変お世話になっております。
事業創造大学院大学では、修了された皆さまの個人情報に関しまして、入学時にご提出を頂きました学生記録票の厳重管理の元に、これまで様々なお知らせをさせて頂いております。

今後とも引き続きご連絡をさせて頂くうえで、ご連絡先等の変更が生じた際には、お手数をお掛けしますが下記より「届出事項変更届」をダウンロードのうえ、メール添付(n_kyomu@jigyo.ac.jp)にてご一報を頂ければ幸甚に存じます。
何卒、よろしくお願い申し上げます。

Exelデータ PDFデータ

事業創造大学院大学 事務局教務課

修了生のゼミ室等
本学施設の使用について

1.使用許可

(1)許可する使用用途

本学の修了生、在学生、教職員の諸活動の資するものとする。具体的には、以下の用途時に使用許可を行う。

  • ①修了生と本学教職員や在学生を含めた研究会、勉強会などの研究活動
  • ②修了生のみによる研究会、勉強会などの研究活動

以下を除くこととする。

  • ・宗教的活動を目的とするもの
  • ・営利を目的とするもの
  • ・政治的活動を目的とするもの
  • ・公序良俗に反する行為を行うもの
  • ・その他不適当と認めるもの

(2)使用資格者

  • ①本学の教職員・現役院生・修了生
  • ②その他 研究科長が認める者

(3)使用施設

ゼミ室

(4)使用時間

9:30~21:00 ※但し、土曜日は 9:30~17:00
ただし、次の各号に掲げる日は、使用を禁止

  • ①日曜日・祝日
  • ②夏期休暇中及び冬期休暇中の一定期間
  • ③その他大学院が定めた日

(5)使用申し込み方法

「校舎利用申込書(修了生用)」を提出すること。 PDFデータ excelデータ

  • ①利用希望日の15日前までに、本申込書を事務局に持参或いはメール添付(n_kyomu@jigyo.ac.jp)にて申し込みをする。
  • ②教務課で申込を受け付けた後、研究科長が承認の可否を決定。
  • ③研究科長が承認をした場合は、申請日の7日前までに許可の連絡を行う。

2.許可条件

  • (1) 建物、施設、設備等を故意又は過失によって滅失又はき損した場合は、本学の指示に従ってすみやかに修理するか或いは認定した金額を賠償しなければならない。
  • (2) 使用のために発生した一切の災害について、使用責任者はすべての責を負わなければならない。
    次の場合は既に使用許可したものであっても取消し又は中止を命ずる。
    • イ 行事内容が本学に不適当であることが判明したとき。
    • ロ 施設管理上支障があると認められたとき。
    • ハ 使用許可した施設を目的以外の用に供したとき。
    • ニ 使用許可の条件に違反したと認めるとき。
    なお、取消し又は使用中止の命令を受けたため、使用者が被害を被る場合があっても本学はその損害賠償の責は一切負わない。
  • (3) 使用者の都合により、使用日時の変更又は取消しをする場合は、使用しようとする3日前までに届け出なければならない。
  • (4) 施設管理上必要と認めたときは、本学担当者は随時施設に立ち入り、必要な指示をするものとし、使用者はその指示に従わなければならない。

3.一般的な注意事項

  • (1) 火気の取締まりは特に厳重にし、適当な監視人を配置し、火災の予防に対する万全の措置を講ずること。
  • (2) 構内は全て禁煙である。
  • (3) 省エネルギーに十分心がけること。
  • (4) 使用施設等は常に清潔を保つよう心がけること。
  • (5) 許可を受けた範囲以外の箇所に出入りしないこと。
  • (6) 使用後は十分に清掃を行い、出したゴミは必ず持ち帰ること。
  • (7) 原則として車輌の入構を禁止する。
  • (8) 本学の講義、演習および課外活動等に支障のない様十分注意を払うこと。
  • (9) その他細部の事項に関しては、その都度本学担当者の指示に従うものとする。

以上

※本学の施設使用を希望する修了生は、下記よりダウンロードのうえ、申請手続きをお願いいたします。
校舎使用申込書(修了生) 
PDFデータ excelデータ

このページのトップへ