【演習Ⅰポスターセッションが開催されました】

お知らせ

2019年02月08日

2019年2月6日(水)、事業創造大学院大学においてM1-2(マスター1年-春学期入学)の学生を対象に「演習Ⅰポスターセッション」が開催されました。

開会式の様子

本学では、入学後のプレゼミナールでの研究を経たのち1年次後半から学生が希望するゼミへ本配属され、研究計画(プレゼミナール成果)をもとに「演習Ⅰ」として研究活動を本格化していきます。

1枚のポスターにこれまでの研究成果をまとめてプレゼンテーションを行う場が「演習Ⅰポスターセッション」であり、研究成果を掲示したポスターの前で、各自15分間の持ち時間の中で研究発表と自由な質疑応答が行われます。

起業や企業内起業を志す学生によるビジネスプランの発表のほか、所属先企業が取り組む新規事業に関する提案、その他税理士を志す学生による税法・会計学に関する研究論文発表など、学生それぞれが1年間取り組んできた研究成果についてプレゼンテーションを行い、2年次以降の研究に向けブラッシュアップを図る絶好の機会となりました。

すべての学生発表が終了後、本学指導教員ならびに参加した学生による優れた研究成果および発表技法を評価するための投票が行われ、最多得票を集めた学生に対し、以下のとおり「最優秀ポスター賞」が発表されました。

◆事業計画有望性部門 最優秀ポスター賞
 ・株式会社ハードオフコーポレーション ハードオフ新潟黒埼インター店 店長
  山中智成 さん(杉本教授ゼミ所属)

◆学術的評価部門 最優秀ポスター賞 ※得票数が同数のため2名選出
 ・株式会社大通 取締役 原慎之介 さん(里見准教授ゼミ所属)

 ・柳都パートナーズ株式会社 代表取締役社長 小野正 さん(杉本教授ゼミ所属)

◆魅力部門 最優秀ポスター賞
 ・ダナン工科大学(ベトナム) Le Hong Phu さん(岸田教授ゼミ所属)

受賞された皆様、おめでとうございます。
そして発表した学生の皆様、大変お疲れ様でした。

~ポスターセッションの様子~










このページのトップへ