【事業創造大学院大学「女性起業家+α育成塾」を開催】

お知らせ

2019年03月29日

2019年3月26日(火)、女性の新しいキャリア・ステージの形である起業支援を強化すべく「女性起業家」を育成し社会の活性化を図ることを目的に、富山栄子地域・国際担当副学長主導(岸田伸幸教授オブザーバー)のもと「第2回 女性起業家育成塾」を開講しました。

今回は「女性起業家」の育成に加え、「+α」として2019年3月修了生の中から、事業創造アウォード最優秀賞を受賞した男性も参加し、「女性起業家+α育成塾」として開催しました。

以下の発表者がそれぞれのテーマに基づきプレゼンテーションを行った後に、これまで数多くの事業を立ち上げてきたNSGグループ池田弘代表をはじめ、池田祥護副理事長、古俣企画本部長による質疑応答と総評が行われました。


●チャン・ティ・タムさん(ベトナム/学習院女子大学卒業)
テーマ:「新潟における行政書士業を中心とした外国人材支援事業」

●樋口督水さん(日本/社会福祉法人愛宕福祉会/2019年3月本学修了)
テーマ:「社会福祉法人愛宕福祉会 障がい者向け学習・生活サービスサポート事業の新規立ち上げ」

●ソド・チャンドマニチメグさん(モンゴル/モンゴル財務経済大学卒業)
テーマ:「新潟市におけるモンゴル畜産品貿易会社の起業~MONSOD社での山羊ミルク商品開発・販売促進~」

●李京坤さん(中国/2019年3月本学修了/事業創造アウォード最優秀賞受賞)
テーマ:「新潟市における株式会社FIGHTの起業~介護人材の育成と福祉器具の貿易+医療ツーリズム事業~」

発表した学生・修了生にとっては、今後の起業意欲を更に掻き立てる大変貴重な場となりました。

事業創造大学院大学は、今後も新潟と世界との国際的な事業展開のための関係を構築する「女性起業家」を輩出すべくより一層、起業家育成教育に取り組んでまいります。


このページのトップへ