社会人が学びやすい環境

本学の学生は幅広い年代の社会人で、仕事をしながら勉学に励んでいます。フレキシブルな学習環境で、仕事と勉強の両立をサポートします。

入学時期は春と秋の年2回

ご自身の業務の繁忙期や閑散期に合わせて入学時期を選択できます。

平日は講義を昼夜2回実施

平日の講義は、3限・4限と5限・6限で同じ科目を開講します(一部の科目を除く)。ご希望の時限で受講することができます。土曜日は集中講義を実施しています。

欠席した講義はDVDで視聴可能

全ての講義は録画されているので、仕事の都合でやむなく欠席した場合や復習のためなど、DVDで視聴することができます。DVDコーナーは図書館に併設されています。

科目単位でも履修できる

本学に入学する者だけでなく、科目単位で履修できる「科目等履修生度」を設けています。
生涯学習の推進を図ることや様々な学習ニーズに応えるようにしています。
本学に開設されている授業科目を履修し、期末試験等に合格することで、一定の単位を修得することができます。

金銭面でのサポート

一定の条件を満たす学生が、本学に支払った学費の一部(最大112万円)を給付金として受け取ることができる専門実践教育訓練給付金等、様々な制度があります。

駅から徒歩5分、通学に最適な立地

最寄りの新潟駅より、南口を出て徒歩5分の場所に校舎があります。
好アクセスな土地のため、仕事の後でも無理なく通う事ができます。

長期履修生制度

本学では、学生が仕事や家庭等の事情により標準修業年限(2年)で修了することが困難と思われる場合、本人からの申請に基づき3年または4年で修了する長期履修生制度を設けております。これによって、1週間の履修日を少なくし、仕事への影響を最小限にしながら履修することが可能です。申請は出願時または入学後でも1年以内であれば申請が可能です。
また、学費は標準修業年数(2年)分の学費分に延長期間の施設設備費を加えた額を履修期間で分割しますので年間の経済的負担も軽減されます。
学費は以下のとおりです。

長期履修生制度を利用した場合の学費

3年間の場合

年 次 入学金 学 費 施設設備金 合 計
1年次 200,000円 800,000円 200,000円 1,200,000円
2年次 - 700,000円 200,000円 900,000円
3年次 - 700,000円 100,000円 800,000円

※表は横にスクロールできます

4年間の場合

年 次 入学金 学 費 施設設備金 合 計
1年次 200,000円 700,000円 150,000円 1,050,000円
2年次 - 500,000円 150,000円 650,000円
3年次 - 500,000円 150,000円 650,000円
4年次 - 500,000円 150,000円 650,000円

※表は横にスクロールできます

このページのトップへ