陳 暢さん

母のビジネスを継ぐためにMBA大学院へ進学

陳 暢さん

中国/浙江越秀外国語学院出身(亜細亜友之会外語学院)

2019年4月本学入学

グローバルなネットワークにより国際的視野を広げる機会に

事業創造大学院大学での学習の意義の一つとして、経営に関して専門的な知識や実践経験を得ることができます。そして基礎科目を履修し、経営各分野の知識を身につけると共に今後、各分野の学習内容と学習方法を理解することもできます。
本学にはグローバルに形成される人的ネットワークもあるので、日本人の学生の他に世界各国から多くの留学生を受け入れています。私にとって国際的視野を広げる機会が持てると思います。

母のビジネスを継ぐためにMBA大学院へ進学

私は、将来、母のビジネスを継ぐことを念頭にMBAに進学しました。母は定年後、フラワーショップを経営しています。今後、まずはサービスマーケティングから入手して、個人向け消費を重視します。
事業内容は、法人だけでなく個人向けにも展開したいと考えております。今は、店舗が住宅地にありますが、今後は、宣伝効果を上げるために繁華街におしゃれな店を展開していきたいです。また、地元のカフェや、ブライダル会社などとも提携していき、事業分野を広げていきたいです。

このページのトップへ