チャン・ミン・タムさん

思い描いてきたビジネステーマから、 新たな事業創造に導いてくれた大学院

Tran Minh Tamさん

2009年3月本学修了

起業に必要な知識を吸収するために

会社を設立し、ビジネスを展開するに当たって経営の基本的な知識が必要であると考えたことが、この学校を選択した理由です。本学に入学して、「事業創造」というテーマに関わっている様々なノウハウ、及び問題点を身に付けたり、人脈を広げたりするつもりでした。また、この大学は夜間大学であることにより、昼間に仕事をしながら夜に通学できるので、経済的な不安もありませんでした。

B2BからB2Cへ

入学する前に、IT企業に勤めていたので、将来起業したらB2Bビジネスが第一選択になると考えていました。しかし、本学でいろいろな科目を学んだあと、B2Cビジネスにおいても非常に面白いと思えるようになりました。従って、事業計画書のテーマを飲食ビジネスにしました。

演習が起業の情熱を育ててくれた

特に役に立ったカリキュラムは演習だったと思います。起業の情熱を育てる効果があり、事業計画書の作り方を学べたのは、貴重な経験になりました。また、入学前にまったく経営基礎知識を持っていない私に対して、基礎理論研究科目も重要な役割がありました。修了後はベトナム帰国し、まず日本企業に勤める予定でいます。ベトナムでは、なるべくたくさんの人脈を築こうと思っていますし、早めに起業チャンスをつかみ、スタートアップしようと思っています。

このページのトップへ