• ホーム
  • 事業創造大学院大学 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する対応について

事業創造大学院大学 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する対応について

学長メッセージ

新型コロナウイルス感染症が世界的に拡大し世界での感染者は247万人となり、日本の感染者数も1万人を超えて増え続けています。

日本政府は、4月7日に埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、大阪府、兵庫県、及び福岡県の7都府県に緊急事態宣言を発令し、その後4月16日に緊急事態措置を実施すべき区域を7都府県から全都道府県に拡大することとしました。

ここ新潟県におきましても、この緊急事態に対して全都道府県と足並みをそろえて事態を収束に向かわせるため、最低7割、極力8割程度の接触機会の低減を目指すという政府の強い姿勢を踏まえて対策に取り組んでいます。
先が見えないこの事態に学生の皆さんも多くの不安を感じられていることと思います。

本学は、学生の皆さんが安全に、かつ安心して教育を受ける機会を確保することが、最優先の使命と考えています。

このため、入学式式典の中止、オリエンテーションの中止、5月6日までの校舎内立ち入り禁止等をやむを得ず決定して、接触の機会を低減し感染症拡大防止に努めています。

授業の開始は、5月11日に延期するとともに、授業は当面の間、遠隔授業で実施することを決定しました。

学生の皆さんには現状の厳しい状況をご理解いただき、自身の健康と安全を守ることと感染拡大の可能性がある行動を決してとらないようにお願いします。

また、授業開始の5月11日に向けて学生の皆さんには次のことをお願いします。

1.授業準備に関するお願い

遠隔授業に円滑に対応できるように、パソコンなど必要な通信機器と通信環境の準備、オンラインでの学習に向けた準備をお願いします。
在学生の皆さんは、これまでも課題提出や学内SNSでの資料の共有など、パソコンを使用する機会が多かったことと思います。
また、今後の時代の流れを踏まえると、さらにITの活用を駆使して、対面授業と同様の効果が得られるオンライン授業をいつでもどこでもフレキシブルに受講できるような大学院の教育・学習形態が必要不可欠となってきています。
皆さんはこれを単に学習のための方法・手段ということだけではなく、ビジネスの実務においても、応用・活用できる機会として捉え、取り組んでいただきたいと思います。

新入生の皆さんには、入学のお祝いの言葉として、世界的な感染という大変な時の日常の過ごし方をメッセージとして送らせていただきました。
このメッセージが大学のWebに公開されていますので在学生の皆さんも参考にして、規則正しく自律的な生活を過ごしてください。
オンライン授業が始まるまで、特に必修科目や受講したいと考えている科目のシラバスを熟読して、必要に応じて事前に参考書などを読んでおくこともお勧めします。
不明な点などがあれば、シラバスに記載されている科目担当教員宛に直接、質問などのメールを送れば、必ずアドバイスしてくれるはずです。

なお、遠隔授業ではマイクロソフト社の「オフィス365」で提供しているオンライン講義用のソフト「Teams」の使用を基本として進める予定ですが、このソフトは大学が準備し、全員に配布(IDとパスワード)するようにします。

2.日常生活と行動に関するお願い

  • 1)毎日の健康観察(体温計測、咳、のどの痛み、痰、頭痛など)
  • 2)不要不急の外出の自粛
  • 3)マスク着用と手洗い・うがいの徹底
  • 4)三つの密(密集・密閉・密接)の環境を作らない
    長時間一室にとどまる際には、一定の距離を保ち、換気を徹底する、多くの人が集まる密集を避ける、手の届くような近距離での会話や大声での発声を控える、など
  • 5)Social Distancingを念頭に入れた行動(人と距離をとる、接触を避ける、など)
  • 6)就職活動などを含めた首都圏との往来など遠距離移動の自粛(すでに、企業もオンライン面接などに取り組み始めています)
  • 7)国内旅行・移動などの自粛
  • 8)大学校舎内への立ち入り禁止(現時点では5月6日までの予定)
  • 9)命よりも大切な旅行、食事会・飲み会はありません

3.その他

●大学からのe-mailによる連絡や学内サイトでの連絡事項に注意してください。
原則として、毎日一回、学内サイトにアクセスをして連絡事項の見落としがないように注意してください。

●体調不良や困ったことがありましたら、自分一人で悩んだり、抱え込むのではなく、気軽に事務局までご相談ください。

新型コロナウイルスへの対応につきましては、長期に及ぶ可能性があります。
私たちがこれまでに経験をしたことのない困難な中での新年度のスタートとなりますが、私たちが持てる知恵と手段を駆使してこの難局を乗り超えましょう。

学生の皆さんが安全に社会生活を送るとともに、安心・安全に本学での教育を継続することが本学の大きな役割であると考えています。

何卒、皆様のご理解とご協力をよろしくお願いします。

2020年4月21日
事業創造大学院大学
学長 仙石 正和

このページのトップへ