MBAと起業家を目指すなら事業創造大学院大学

文字サイズ

トップページへ
事業創造大学院大学 学生生活

事業創造大学院大学 ホーム > 学生生活 > ハラスメント防止の取り組み

ハラスメント防止の取り組み

ハラスメントのないキャンパスを

近年、大学内における各種ハラスメントの対策が重要な課題になっています。また、平成11年4月の「男女雇用機会均等法」により、雇用主に「セクシャル・ハラスメントの防止」が義務付けられています。
本学では「人権委員会」を設置し、ハラスメントの予防、対策、救済に努めています。学生、教職員の皆さん、皆で協力してハラスメントのない明朗なキャンパスをつくろうではありませんか。

ハラスメントとは?

相手の意に反する言動により相手の人格を傷つけ人権を侵害する行為のことです。
本学では、大学生活等における関係において為される嫌がらせ、又はいじめ、若しくは不利益を与える行為を「ハラスメント」といいます。

(1)セクシャル・ハラスメントとは?

大学生活等の場面において、他者に対して行われる性的な強要や嫌がらせ及びこれらの言動により、相手方や周囲に屈辱感や不快感を抱かせる行為のことです。

(2)アカデミック・ハラスメントとは?

大学生活等の場面において、相手方に対して行われる教育を受ける権利の侵害、学業妨害、教育及び研究の妨害、職務の妨害等を生じさせる不適切な言動及び差別的待遇等により、精神的、身体的苦痛を与える行為のことです。

(3)パワー・ハラスメントとは?

職権などのパワーを背景にして、学内の業務の範疇を超えて人格と尊厳を侵害する行動をいい、就労者の働く環境を悪化させる、あるいは雇用不安を与えるような行為のことです。

ハラスメントに関する相談は

本学では、学科および事務局から選任された人権委員により構成されるハラスメント相談員が、ハラスメントの「被害者」「加害者」「周辺関係者」からの相談を受け付けています。プライバシーを尊重した対応と秘密厳守致しますので、気兼ねなくご相談下さい。匿名によるご相談も差し支えありません。

・ハラスメント対策リーフレット(日本語版)PDF 日本語版PDFデータ
・ハラスメント対策リーフレット(英語版)PDF 英語版PDFデータ

起業家ならびに組織内事業創造を担い得るプロフェッショナルを育成する大学院
本学では、MBA経営管理修士(専門職)の取得にとどまらず、起業家の育成を目指します。 社会人の方が仕事と勉強の両立が可能なようフレキシブルな学習環境をご提供しております。 経営戦略、マーケティング、会計・財務、アントレプレナーシップ等の広範囲なMBA科目から、必修5科目と個人の目的に合わせて選択科目を履修することになります。 グローバルな視野を持ち「事業を創造すること」、そして「それを実現する強い精神を涵養すること」、それが事業創造大学院大学の理念です。

本学では、MBA経営管理修士(専門職)の取得にとどまらず、起業家の育成を目指します。

学校法人 新潟総合学園 事業創造大学院大学(専門職大学院)/英文名:Graduate Institute for Entrepreneurial Studies
許可なく転載を禁じます/Copyright(C) All Rights Reserved.

新潟キャンパス:〒950-0916 新潟県新潟市中央区米山3-1-46
TEL:025-255-1250 FAX:025-255-1251