事業創造大学院大学

2025年4月、事業創造大学院大学は
開志創造大学へ名称変更予定です。(仮称・設置構想中)

よくあるご質問留学生の方

入試について

受験資格は何が必要ですか?

①4年制大学を卒業(見込)(学士に相当も可)
②勤務経験2年以上

①または②のどちらかが必要です。
加えて以下のいずれかの日本語能力が必要となります。

日本語能力 出願基準
JLPT N2以上
EJU 220点以上
NAT-TEST 2級以上
J.TEST 600点(C級)以上
J‐CAT 250点以上
PJC C以上
出願書類は手書きですか?パソコンで入力できますか?

どちらもでも大丈夫です。HPよりダウンロードしPCで入力が簡単です。

出願書類のダウンロードはこちら

また「志望理由書」の書き方についてはこちらをご確認ください。

入学試験の種類を教えて下さい。

入学試験は5種類あります。
①企業・団体等推薦入試
②社会人入試
③一般入試
④交流協定校推薦入試
⑤指定校推薦入試
詳しくは本学HPから募集要項をご確認ください。

募集要項のダウンロードはこちら

面接では具体的にどのようなことが聞かれますか?

具体的な内容については回答できませんが、出願書類に記載いただいた内容についての質問などがあります。各質問を通じて本学のアドミッション・ポリシーに合致した人材かどうかを評価しています。

出願の方法について教えてもらえますか?

募集要項をご確認いただき、所定の出願書類を出願締切日までにご提出ください。面接試験の日程については後日改めてご連絡させていただきます。

出願書式のダウンロードはこちら

大卒ではないのですが、出願することはできるのでしょうか?

勤務経験が2年以上あり、所定の日本語能力があれば出願が可能です。その場合は「出願資格審査」が必要になるため、希望の入試区分の出願受付期間前にご連絡ください。

入試や出願について個別に相談は可能ですか?

もちろん可能です。こちらのページの内容を確認いただき、専用のお申込みフォームに必要事項をご入力ください。

学科・学び

MBA取得のためにどんなことを学びますか?

「経営戦略」や「マーケティング」、「ファイナンス」、「組織マネジメント」など幅広い分野で体系的な理論を学ぶだけでなく、実務家教員を通じてビジネスの現場で起こっていることを直に学ぶことができます。

事業創造大学院のMBAを取得することでどんなスキルが身につきますか?

専門性と7つのスキルが身につきます。

  1. 起業家精神/起業意欲
    起業家/事業創造に必要な資質や能力を醸成する
  2. 洞察力/課題解決力
    本質を見極め、自ら課題を設定し解決する力
  3. ビジョン構想力
    将来のゴールを設定し、ストーリーを組み立てる力
  4. プロデューサー的実践能力
    組織内外の資源を調達・運用し、目的を達成する力
  5. マネジメント/組織運営力
    経営資源を効果的に活用し、組織を目標に向けて動かす力
  6. 経営専門知識・論理的思考力
    経営知識に基づき、筋道を立てて考える力
  7. 倫理観
    企業と社会、ステークホルダーとの関係のあり方について考える力
経営を学んだことがなくても受講できますか?

受講できます。

事業計画書や研究論文を書いたことがありませんが、大丈夫ですか?

大丈夫です。担当教員が丁寧に完成まで指導します。

日本人学生との交流はありますか?

授業でのディスカッションやゼミナールで交流があるほか、学内事業でも交流があります。

受講計画を立てたいので、年間の開講科目、スケジュールを教えてください。

本学ホームページの「時間割」と「年間スケジュール」をご確認ください。

時間割の確認はこちら

年間スケジュールの確認はこちら

どんな教授(先生)が教えてくれますか?

研究者だけではなく、 経営者などの実務家教員から学ぶことができます。

学生生活

学費はいくらかかりますか?留学生用の学費免除制度はありますか?
支払いは一括(1回)ですか?

留学生向けの学費免除制度を利用した場合は最大140万円学費が免除されます。2年間の学費は支払回数4回に分けて納入していただきます。

奨学金は利用できますか?また、どんな種類の奨学金がありますか?

利用できます。合格後、入学前にご案内できるものと入学後にご案内できるものがあります。

奨学金サポートの例
奨学機関名称 支給金額 支給期間
JASSO 独立行政法人 日本学生支援機構 48,000/月 1年間
公益財団法人 平和中島財団 100,000/月 1年間
公益財団法人 ロータリー米山記念奨学会 140,000/月 2年間
公益財団法人 SGH財団 100,000/月 2年間
一般財団法人 共立国際交流奨学財団 100,000/月 2年間
安田奨学財団奨学金 100,000/月 2年間
講義の内容が理解できるか不安です。何か留学生用にサポートはありますか?

無料のサポートがあります。日本語教室や簿記・会計教室、キャリアサポートなど様々な支援を行っています。

入学後にパソコンは必要ですか?必要な場合、機種やスペックの指定はありますか?

本学はMicrosoftTeamsを利用したハイフレックス授業をおこなっておりますので全員がパソコンは必須です。
推奨するパソコンのスペック、通信環境を詳しく知りたい方は本学までお問合せ下さい。

オンラインでの履修は可能ですか?

原則できません。ただし、新型コロナウィルス感染症などの影響で講義への出席が難しい場合など、一部認めています。講義はすべて録画しているため、復習などで動画を視聴することが可能です。

その他

新型コロナウイルス感染症についてはどのような対応をしていますか?

危機対策本部の方針のもと、行動指針を5段階に分けて対応しています。新潟県内に緊急事態宣言が発令された場合や、大学建物内にて感染が拡大した場合には、原則オンラインにて講義を実施します。

事業創造大学院で学ぶことはキャリアアップにつながるのでしょうか?

経営の幅広い知識や問題解決力を身に付けられる本学のプログラムは、企業・自治体からも評価されています。本学で学んだものを活かして実務で実績を出すことでキャリアアップにつなげることが可能です。

経営者になることや起業をとくに考えていないのですが、そのような方も学んでいますか?

本学では、起業を考えている方やすでに起業している方をはじめ会社の後継者や経営幹部の方、将来の経営幹部候補者として企業から派遣されている方、個人として将来のためにスキルアップを目指して学んでいる方など様ざまな業種・職種の方々が『学んでいます。

貴学に入学した場合、寮(ドミトリー)はありますか?

寮はありません。アパートを紹介します。

アルバイトはありますか?

本学キャリア支援室から紹介することができます。