• ホーム
  • 最新情報
  • 特別講義
  • 早稲田大学大学院スポーツ科学研究科教授 平田竹男 客員教授による特別講義「2020年東京オリパラに向けて」開催報告

早稲田大学大学院スポーツ科学研究科教授 平田竹男 客員教授による特別講義「2020年東京オリパラに向けて」開催報告

特別講義

2016年10月29日

10月29日(土)、早稲田大学大学院スポーツ科学研究科教授 内閣官房オリンピック・パラリンピック東京大会推進本部事務局長である平田竹男 客員教授による特別講義「2020年東京オリパラに向けて」が開催されました。

 

講義では、2020年のオリンピックとパラリンピックを一体化して開催し、成功させるために、平田客員教授が取り組んでいる各種事業が紹介されました。外国人や障害者を迎え入れるための危機管理や、アクセシビリティの向上、多言語対応、文化の発信、心のバリアフリー等に取り組んでいるそうです。2020年以降の日本社会を見据えて準備を進めており、ビジネスチャンスが多くある、と締めくくりました。

 

平田客員教授が、参加者に質問を投げかけながら対話形式で講義を進めてくださったおかげで、会場は非常に盛り上がり、その後の名刺交換会でも個別の会話がはずんでいました。

 

貴重なご講義を行っていただいた平田客員教授、そして、ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。

 


  • 特別講義の様子

  • 平田客員教授

 


  • 質疑応答

  • 名刺交換会

 

次回の特別講義は11月19日(土)、国土交通省大臣官房付 一般財団法人不動産適正取引推進機構 研究理事兼調査研究部長である小林正典 客員教授による「不動産市場改革と地方創生」 と題して開催されます。本大学院生はもとより、一般の方々にも受講いただけるよう広く公開しておりますので、皆様のご参加をお待ちしております(参加無料・要予約)。


 

11/19(土)10:30~ 特別講義「不動産市場改革と地方創生」国土交通省大臣官房付 一般財団法人不動産適正取引推進機構 研究理事兼調査研究部長 小林正典 客員教授

このページのトップへ