浅野浩美教授が第 10 回 MDH シンポジウム に登壇されました。

お知らせ

2022年08月26日

本学の浅野浩美教授が2022年8月25日(木)17:30~20:00に特定非営利活動法人YUVEC主催の第10回 MDHシンポジウム
超高齢社会におけるポストコロナの働き方と企業― 「まだ出来る人」の“隙間時間”活用シンポジウム―
に「これからの雇用制度はどうなるか?」というタイトルでパネリストとして登壇しました。


■浅野浩美教授プロフィール
人材マネジメント/人的資源管理論
市場調査法
演習Ⅰ・Ⅱ

筑波大学大学院ビジネス科学研究科修了。修士(経営学)、博士(システムズ・マネジメント)。
厚生労働省で、人材育成、人材ビジネス、キャリア教育、就職支援、女性活躍支援等の政策の企画立案に従事したほか、労働局長として働き方改革を推進。高齢者雇用推進のための人事制度見直しマニュアルを執筆。
社会保険労務士。ライト工業株式会社社外取締役、日本キャリアデザイン学会理事、経営情報学会理事、NPO法人日本人材マネジメント協会執行役員、NPO法人新潟キャリアコンサルタント協会特別会員等。

このページのトップへ