修了生 佐藤 徹さんの論稿が『TKC税研情報』誌に掲載されました

お知らせ

2023年01月12日

「TKC税研情報」誌は、「TKC租税判例研究会」の実施結果を毎号掲載しております。
本学を2016年に修了した佐藤徹さんが同研究会で発表者をつとめ、発表内容が昨年8月刊行の同誌31巻4号に掲載されました。

題名:「借入金で取得した賃貸用建物の持分譲渡後に必要経費に算入される支払利子の範囲:千葉地裁令和2630日判決」

 

佐藤さんは本学で可能な税理士試験の科目免除申請制度を利用し、同年中に税理士登録した本学税法演習の第一期生です。

現在は佐藤徹税理士事務所の代表として活躍しています。

佐藤徹さんのインタビュー記事はこちら

税理士試験科目免除制度についてはこちら

 

このページのトップへ