事業創造大学院大学

2025年4月、事業創造大学院大学は
開志創造大学へ名称変更予定です。(仮称・設置構想中)

お知らせ

2023.12.18 お知らせ

2月3日(土)10:30~12:30【税理士試験 税法科目免除説明会 オンライン開催】

事業創造大学院大学は、税理士試験の科目免除申請が可能です。これまでも多くの方がこの制度を活用し税理士資格を取得しています。

今回は、【税法2科目免除】をご希望の方へ向けた説明会を開催します。
税理士法人・事務所の後継者として事業承継を担う方、企業内税理士として活躍したい方、税理士試験の受験を検討している方など、
皆さまからのご参加をお待ちしております。
お申込みいただいた皆さまへ2/1(木)15:00までに当日参加用のURLをお送りしております。
メールの確認ができない場合は迷惑メールフォルダを確認いただき、不明な場合には本学入試事務室(admissions@jigyo.ac.jp)までご連絡ください。

税理士試験 税法2科目免除までの流れ

税理士試験の会計科目である税法2科目免除を検討したい方を対象に「税法演習」を開設しています。「税法演習」では会計学に関する論文の作成指導を行い学位論文審査に合格することが必要です。さらに、税理士試験の科目免除申請を行うためには、一定単位以上の講義科目の履修が欠かせません。「会計学」に属する試験科目1科目の免除申請を行うためには「税法」に関する講義科目を4単位以上履修することが必要です。本学では講義1科目履修につき2単位付与され、「税法Ⅰ」「税法Ⅱ」「税法特論」を開講していますので、科目免除の申請認定に必要な単位数を修得することが可能です。

説明会詳細

≪日程≫
2月3日(土)10:30~12:30

≪会場≫
オンライン開催(Zoom使用)※通信料は参加者負担となります。
※パソコン、タブレットなどのモバイル端末&インターネット環境が必要です。

≪参加費≫
無料(要予約)

≪説明会内容≫
・科目免除申請制度
・本学の演習指導概要
・入試出願書類における志望理由書(研究計画)作成上の注意点など

≪スケジュール≫
10:15~ 受付開始
10:30~11:00・大学院概要説明 (学ぶ内容や大学院生活について等)
11:00~12:00・税理士試験会計科目免除申請概要、演習(論文)指導概要など
12:00~12:30・入試説明、出願書類作成の注意点など
12:30~13:00・質疑応答

≪説明会担当≫
鈴木 悠哉 教授
横浜国立大学大学院国際社会科学研究科博士課程後期単位取得退学。博士(国際経済法学)。租税法学を研究対象とし、とりわけ、国境を越える経済活動に対する課税と関連した各国の国内租税法制及び租税条約に焦点を当ててきた。独立行政法人日本学術振興会特別研究員、ウィーン経済大学訪問研究員及び本学講師・准教授を経て現職。

担当科目
〇税法Ⅰ・Ⅱ
〇税法演習Ⅰ・Ⅱ

お申込み方法

1.お申込専用フォームからお申込みください。
2.その他E-mail、電話でもお申込みを受け付けております。その際は「氏名」「住所」「連絡先」「本学を知ったきっかけ」「参加日」の5点をお知らせ願います。

申込締切:説明会開催の前日の17時まで

お問合せ先

事業創造大学院大学 事務局
TEL:025-255-1250
FAX:025-255-1251
E-mail:info@jigyo.ac.jp

税理士試験科目免除申請:/strength/exemption/