事業創造大学院大学

2025年4月、事業創造大学院大学は
開志創造大学へ名称変更予定です。(仮称・設置構想中)

お知らせ

2011.10.13 特別講義

フリーキャスター・伊藤聡子客員教授 【特別講義レポート】

フリーキャスター・伊藤聡子客員教授 【特別講義レポート】
 
 
フリーキャスター 伊藤 聡子 客員教授
2011年7月23日(土)「日本復興へ。求められる地域ビジネス」

2011年7月23日(土)、フリーキャスターで本大学院の客員教授も務める伊藤聡子氏により、特別講義が開催された。「日本復興へ。求められる地域ビジネス」と題した講義には、院生・一般の方を合せて、約50名の受講者が参加。

「多くの尊い命を失った大震災を原点として、私たちは今日における生き方や経済の在り方について根本的に見直し、改めなければならない時期にきている」。

日本経済に打撃を与えたリーマンショックから景気が立ち直りかけていた2011年、東日本大震災が日本を襲い、経済的・社会的に多大な影響を与え続けている。

このような状況を背景として、震災後の日本人に起きた価値観の変化から、社会が求め、関心ある点を見出し、それらを企業の事業活動に取り込みビジネスに役立てることが重要であると主張。

その後、堅実に取り組む企業の活動姿勢や、地域の気候・環境・地場産業を活かして会社を興している企業をいくつか紹介した。


 
 
≪プロフィール≫

1967年 新潟県糸魚川市生まれ
新潟県立新潟高校、東京女子大学英米文学科 卒業。
事業創造大学院大学 修了。

大学在学中にTBS「関口宏のサンデーモーニング」でデビュー。
テレビ朝日「スーパーモーニング」、 TBS「ベストタイム」、TBSラジオ「アクセス」など、報道・情報番組のキャスターを務める。
2002年に一度仕事から離れ、NYフォーダム大学へ留学。
帰国後は、国際貢献、エネルギー・環境問題を活動の大きなテーマと捉え、国内外の取材や執筆活動も行う。
また、途上国や日本の地域経済・エネルギー関連施設立地地域などの自立にビジネスの視点は不可欠と捉え、経営管理修士(MBA)を取得。
「地域の活性化が日本の元気を取り戻す鍵」を持論とし、2010年、BS-TBS「ココロジ~まちの元気人」にて、地域でがんばる企業や人を取材、紹介した。

TBS「ひるおび」、読売テレビ「ウェークアップ ぷらす」などでコメンテーター、
朝日ニュースター「武田鉄矢の週刊鉄学」、「出井伸之~変革者の本音」などで司会を務める。

事業創造大学院大学客員教授
文部科学省・科学技術・学術審議会研究計画・評価分科会原子力研究開発に関する委員会委員
経済産業省・総合資源エネルギー調査会臨時委員
JICAなんとかしなきゃ!プロジェクトメンバー
糸魚川ジオパーク大使