事業創造大学院大学

2025年4月、事業創造大学院大学は
開志創造大学へ名称変更予定です。(仮称・設置構想中)

お知らせ

2018.09.01 特別講義

早稲田大学 名誉教授 松田修一 客員教授による特別講義『第4次産業革命進行中での日本の勝ち残り戦略』開催報告

松田 修一 客員教授 松田 修一 客員教授

2018年9月1日(土)に、早稲田大学 名誉教授 松田修一 客員教授による特別講義『第4次産業革命進行中での日本の勝ち残り戦略』が開催されました。

講義の様子 講義の様子

松田氏は、冒頭で世界や日本の企業の現状や今後の可能性について講義を始めました。次に、成長している企業の特性を解説し、地方創生の基盤となるファミリービジネスについて、具体的な事例を紹介しました。そして、今後の日本の可能性として、研究開発型のプラットフォームビジネスを提示し、参加者を勇気づけました。具体的な内容として以下のポイントを中心に分かり易く説明しました。
1.世界をリードする景色の変化
2.日本企業の現状と成長企業
3.日本の成長企業の特性
4.地方創生の基盤となるファミリービジネスのニュービジネス化加速
5.ファミリービジネスのニュービジネス化事例
6.日本のベンチャープラットフォームの可能性

質疑応答

また、講義終了後の質疑応答も、その後の名刺交換でも、参加者ひとりひとりの質問に丁寧にお答えいただき、実りの多い時間となりました。

名刺交換

次回は9月22日(土)、株式会社てっぺん 代表取締役 大嶋啓介 客員教授による特別講義『大人が変われば子どもが変わる。子どもが変われば未来が変わる。』を予定しています。本大学院生はもとより、一般の方々にも受講いただけるよう広く公開しておりますので、皆様のご参加をお待ちしております(参加無料・要予約)。