「女性起業家育成塾」開講

お知らせ

2018年08月22日

事業創造大学院大学の地域活性化研究所のプロジェクトとして、この度、女性の新しいキャリア・ステージの形である「起業」に対する支援を強化すべく、女性起業家を育成し社会の活性化を図ることを目的に、NSGグループ池田弘代表をメイン講師とする「女性起業家育成塾」を開講しました。

NSGグループ池田弘代表


女性起業家×地域活性化
女性起業家×グローバリゼーション

女性を含めた多様な人材の活躍は、多様化する市場ニーズやリスクへの対応力を高める「ダイバーシティ経営」を推進する上で、日本経済の持続的成長にとって、必要不可欠です。それにもかかわらず女性起業家が不足しています。男性とは異なる視点や価値観を有する女性の起業家の育成により社会を活性化させていく必要性があります。
日本政府も、女性の新しいキャリア・ステージの形である「起業」に対する支援を強化すべく、女性起業家等への「支援ネットワーク」を構築する事業も実施しています。日本のさらなる成長には海外とのネットワークを構築・深化させ、新規事業を立ち上げていく必要があります。地域活性化のためにも、女性起業家×地域活性化、女性起業家×グローバリゼーションの概念が求められています。それには、多くの事業を興してきた経験豊富な経営者からのアドバイスやそれらとのネットワーク構築が求められています。このような背景から、女性起業家育成のために、事業を多く立ち上げてきたNSGグループ池田弘代表をメイン講師とした「女性起業家育成塾」の開講に至りました。

育成塾冒頭の自己紹介の様子

実現可能な事業計画書作成と国際的な事業展開に向けて
受講対象者は、起業家志望者、あるいは将来新潟と諸外国との国際的な事業や各種取組みに貢献することが期待される本学の学生で、育成塾の開講は年2~3回程度開催を予定しています。到達目標は、実現可能な事業計画書を作成することと、新潟と世界との国際的な事業展開のための関係を構築することです。
2018年8月21日、第1回目の育成塾が事業創造大学院大学で開催されました。指導教員の推薦を受けた日本、インド、ハンガリー、ベトナム、モンゴル出身の学生達が、池田弘代表、池田祥護副代表を前にそれぞれプレゼンテーションを行い、するどい質問やコメント、問題点の指摘を受けました。全発表の終了後には、池田弘代表から「女性の自立、チャレンジが大切。皆さんには日本人のお手本となってほしい。新潟で学んだことを活かして世界へ羽ばたいていってほしい」とエールが送られました。

新潟に高いロイヤルティをもつパートナー基盤の確立へ
学生の事業計画書にはそれまでの人生のストーリーが組み込まれており、さまざまな種類の情報やアドバイスを提供していく必要があります。今回の育成塾を機に、学生たちは池田弘代表らのコメントを生かし交流することにより「経験価値」(経験から生まれる価値)を大きく高めることができました。ひいてはそれが新潟に高いロイヤルティをもつパートナー基盤の確立につながっていくことでしょう。新潟で暮らし、日本語を流暢に操りMBAを取得し、起業家、あるいは企業内起業を目指して頑張る女性が活躍すれば、それが日本、新潟の成長へとつながっていくことは想像に難くありません。

世界各国からの留学生も参加

このページのトップへ