2/20(土)「地方創生×事業創造」オンラインセミナー開催

お知らせ

2021年01月20日

事業創造大学院大学では、2月20日(土)に「地方創生×事業創造」特別セミナーをオンラインにて開催します。

 

◆スケジュール

◇13:00~13:30 受付
◇13:30~14:15 第1部「地方で頑張る中小企業の未来の選択・海外展開」~女性起業家として海外進出サポートをした経験から~
         エイグローブ株式会社 取締役会長 小粥 おさ美 氏

◇14:15~14:55 第2部:「地方のIT中小企業が生き残る術とは」~ビジネスモデルチェンジを続けるには~
         事業創造大学院大学 教授/株式会社パドラック 代表取締役 杉本 等

◇14:55~15:25 第3部 事業創造大学院大学からのご案内

◆後 援:新潟市

◆会 場: オンライン開催(Zoom使用)
※通信料は参加者負担となります。
・パソコン、スマートフォン、タブレットなどのモバイル端末&インターネット環境
・WEBカメラ(パソコン内蔵カメラも可)、イヤホンまたはヘッドホン(マイク付きも可)

◆参加費:無料(要予約)

◆申込締切日:2020年2月19日(金)17:00まで

◆申込方法:下記専用のGoogleフォームにて受付中
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdccbSxcaSRQysiZgqrWTsoGS2Xx-ZWz40XrBuvtw13iM2DZQ/viewform
※電話(025-255-1250)またはE-mail(info@jigyo.ac.jp)でも受付中

◆セミナーチラシ:2/20(土)「地方創生×事業創造」オンラインセミナー

「地方創生×事業創造」オンラインセミナー詳細

第1部「地方で頑張る中小企業の未来の選択・海外展開」~女性起業家として海外進出サポートをした経験から~

【概要】
中小企業が生き残っていくためには、新たな販路や新たな人材が必須となる。とくに地方においては、人口減少や生産人口の減少にまさに直面しているところである。女性起業家として、未来の選択としての海外展開について、地方の中小企業の海外展開への支援を通した実体験からの知見を述べる。

【講師】

●エイグローブ株式会社 取締役会長 小粥 おさ美 氏

クイーンズランド大学及び大学院卒業後、大手メーカーでの欧州進出プロジェクトに従事。その後独立し、企業向け通訳・翻訳を始める。製造業のアジア進出ラッシュに伴う海外進出需要の高まりを感じ、ハーバード大学にて海外販路開拓のためのコースを受講。最高成績であるAを修める。ハーバードで得た「ITを活用し国を超えたビジネス展開を進める者が世界で勝つ」を実現するために2013年エイグローブ株式会社を設立。今まで、1,000件を超える企業からの相談を受け、多数の企業の海外進出を成功に導いている。
2018年 内閣府女性起業家最高賞 受賞
2019年 静岡銀行地方創生賞 受賞

 

第2部「地方のIT中小企業が生き残る術とは」~ビジネスモデルチェンジを続けるには~

【概要】
Linuxを中心としたオープンソースソフトウェアのビジネス活用の黎明期から20年以上が立ち、その間に、ITの技術的な進歩は速く、ビジネスチャンスが刻一刻と変わっていくのが現状である。地方のIT企業の20年以上の経営経験から、どう生き残ってきて、どう生き残っていくか、是非、一緒に考えたい。

【講師】
事業創造大学院大学 教授 杉本 等

<担当科目:ビジネスプラン作成法>

東北大学大学院工学研究科修了。博士(工学)。日本大学工学部情報工学科にて助手、専任講師。地域の情報化に貢献。その後 (株)パドラックを立ち上げ、現在代表取締役。オープンソースに特化したビジネスを展開。また、NPO、社会起業家や地域リーダー育成などの団体の立ち上げにも携わっている。

第3部『事業創造大学院大学からのご案内』

【概要】
MBAプログラムについてお話します。

 

皆様からのお申込みをお待ちしております。

お申込みフォーム

このページのトップへ