• ホーム
  • 最新情報
  • お知らせ
  • オンラインを活用した新たな通学形態(場所を問わず仕事と学業の両立が図れる「オンラインMBA」がスタート)

オンラインを活用した新たな通学形態(場所を問わず仕事と学業の両立が図れる「オンラインMBA」がスタート)

お知らせ

2021年04月16日

オンラインを活用した新たな通学形態
場所を問わず仕事と学業の両立が図れる
オンラインMBAがスタート

事業創造大学院大学は、2021年4月入学生より、社会人が働きながら通学時間を気にせず、ご自宅や会社からオンラインでMBA取得が可能となるよう居住地を問わず好きな場所から、事業創造大学院大学の講義の受講や研究指導を受けることができるようになりました。

 

 

オンラン授業を主として学び修了できる対象者について

※以下の(1)と(2)を満たす方は、オンライン授業を主とした新たな通学形態による学びが可能です。

(1)職業を持っている又は遠隔地に居住するため、本学に通学することに困難を伴う方
(2)2021年4月以降の入学者

但し上記(1)(2)の一方または両方において該当しない場合であっても、特段の事情があると認められるときは、オンライン授業を主とした学びを認める場合があります。

単位認定、研究指導、演習行事(発表会等)について

(1)講義科目の単位認定
①対象者は、すべての講義についてオンライン受講のみの出席での単位認定を可能とする(対面での出席を妨げない)。

(2)演習(ゼミナール)科目の単位認定と研究指導について
①演習(ゼミナール)科目は、半期毎に行い、プレゼミナール(1年次前半)、演習Ⅰ(1年次後半)、演習Ⅱ(2年次前半および後半)を受講して教員による研究指導が行われ演習科目の単位を認定する。
②受講は、半期15コマのうち3コマ(1コマ90分~2時間相当)を対面による研究指導を受ける必要がある。
※目安として、在学期間2年間のうち半年に1回程度の対面による研究指導が行われる(3コマを1回にまとめて行うことを妨げない)。
③対面による研究指導を実施する場所は原則として本学を主とする。ただし教員と学生との調整を経て本学が指定する場所で行うことができる。
④半年に1度行われる演習行事(発表会等)については、2年次後半に行われる「学位論文最終公開審査会」のみ対面での参加を義務とし、他の行事(プレゼミナール発表会、演習Ⅰポスターセッション、中間発表会)はオンラインでの参加を認めるものとする。



新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界的な感染拡大は、様々な領域に波及し、社会生活へ大きく影響を及ぼしています。
人々の生活スタイルが変化し、感染拡大が収まってもその新しい生活スタイルが残る可能性が大きいことが予想され、「ニューノーマル時代(ニューノーマル:新常態、新しい日常)」が到来すると言われています。今回のコロナ禍は過去のペスト禍の際の産業革命と同様に、多くの新産業を誘導する可能性があります。事業創造大学院大学は、このニューノーマル時代に事業創造を志す「起業家」を輩出するため、最先端の「MBAプログラム」を提供し次代を築く新たなアントレプレナー人材を育成します。

 

本学が掲げる起業家教育の実践により培われる「アントレプレナーシップ〈起業家精神・企業家精神〉」の醸成こそが、あらゆる状況と場面に即して「変革」することを可能とします。

 

 

■MBAとは Master of Business Administrationの略称であり、経営の大学院を修了すると与えられる学位「経営管理修士(専門職)」のことです。MBAで修得できる「ヒト(組織・人事)」、「モノ・サービス(経営戦略、マーケティング、オペレーション)」、「カネ(アカウンティング、ファイナンス)」、「情報(IT、ICT、AI)」の知識と活用スキル、豊富なケーススタディで身につく問題解決能力を修得することは、今後の企業運営やビジネス領域の拡大に差をつけるものとなります。

 

 

今こそ、最先端のビジネススクールで〈学ぶ決断と新しい挑戦を〉してみませんか?事業創造大学院大学は、働きながら学びたい社会人や大学院進学を検討する外国人を対象に、いつでも・好きな場所から・好きな時間に「オンライン説明会」を開催しています。

 

 

 



今こそ、最先端のビジネススクールで〈学ぶ決断と新しい挑戦を〉してみませんか?事業創造大学院大学は、働きながら学びたい社会人や大学院進学を検討する外国人を対象に、いつでも・好きな場所から・好きな時間に「オンライン説明会」を開催しています。


今こそ、最先端のビジネススクールで〈学ぶ決断と新しい挑戦を〉してみませんか?事業創造大学院大学は、働きながら学びたい社会人や大学院進学を検討する外国人を対象に、いつでも・好きな場所から・好きな時間に「オンライン説明会」を開催しています。

このページのトップへ