• ホーム
  • 最新情報
  • 国際交流
  • カザフスタン共和国/L.N.グミリョフ・ユーラシア国立大学(ENU)主催 創立25周年記念事業「カザフスタン・日本オンライン会議」に事業創造大学院大学が参加します

カザフスタン共和国/L.N.グミリョフ・ユーラシア国立大学(ENU)主催 創立25周年記念事業「カザフスタン・日本オンライン会議」に事業創造大学院大学が参加します

国際交流

2021年04月23日

事業創造大学院大学は、カザフスタン共和国外務省特使であるBatyrkhan Kurmanseit(クルマンセイト・バトルハン)氏からの要請を受け、同国首都ヌル・スルタン市に位置する、現在Erlan SYDYKOV(エルラン・サディコフ)氏が学長を務める「L.N.グミリョフ・ユーラシア国立大学」(Gumilyov Eurasian National University, ENU)主催の創立25周年記念事業「カザフスタン・日本オンライン会議」に参加いたします。

カザフスタン共和国外務省特使であるBatyrkhan Kurmanseit 氏と事業創造大学院大学は、2015年に同国を代表する高等教育機関「アル・ファラビ名称カザフ国立大学」と大学間学術交流協定の締結をきっかけとして、交流を深めてまいりました。
これまで事業創造大学院大学には、同国政府系関係機関からの国費留学生を含むカザフスタン国籍留学生が複数名、MBA取得を目指し入学しています。

この度、Batyrkhan Kurmanseit 氏より、「カザフスタンと日本の関係や両国の大学間交流の現状と今後の展望等について意見交換を行いたい。同国を代表するL.N.グミリョフ・ユーラシア国立大学の創立25周年記念事業として実施されるオンライン会議に出席いただきたい」との打診をいただきました。

オンライン会議は、2021年4月29日(木祝)日本時間14:00より実施されます。
経営系専門職大学院(ビジネススクール)としての本学の立場から、両国の大学間交流について積極的に参画するとともに、「L.N.グミリョフ・ユーラシア国立大学」の創立25周年を祝し、Erlan SYDYKOV 学長をはじめ、関係者の皆様にお祝いを申し上げたいと存じます。

◆L.N.グミリョフ・ユーラシア国立大学(ENU)について
L.N.グミリョフ・ユーラシア国立大学(Gumilyov Eurasian National University, ENU)は、カザフスタン共和国の首都ヌル・スルタン市に位置する国立大学です(以下、ENUと称する)。ENUは1996年、カザフスタン共和国ナザルバエフ前大統領主導のもと、ツェリノグラード工学大学とツェリノグラード教育大学の2つの大学の合併に基づいて設立されました。
「国家および普遍的な価値観に基づく個人の開発および専門能力開発、科学技術の成果への重要な貢献」を考慮し、大学には特別な国家的地位を与えられ、カザフスタン共和国大統領令により、ロシアの科学者、歴史家、民族学者のレフ・ニコライヴィッチ・グミリョフにちなんで名付けられました。
ENUは国際関係の枠組みにおいて日本の大学や教育・研究機関などとの協力関係を築き、現在、大阪大学、筑波大学、琉球大学、近畿大学、八戸工業大学、岐阜薬科大学、一般財団法人ユーラシア財団 from Asiaといった日本の教育機関、研究基金などと関係性を構築し交流を進めています。
※L.N.グミリョフ・ユーラシア国立大学(ENU)公式サイトはこちら https://www.enu.kz/en/

事業創造大学院大学は現在、同大学と交流協定締結には至っていませんが、今回のオンライン会議を契機としてL.N.グミリョフ・ユーラシア国立大学(ENU)との国際交流、ならびに教育を通してカザフスタン共和国との更なる関係性の構築を目指して推進していく所存です。

このページのトップへ