• ホーム
  • 最新情報
  • 国際交流
  • 本学交流協定校/ハンガリー・エトヴェシュ・ロラーンド大学が令和3年度外務大臣表彰を受賞

本学交流協定校/ハンガリー・エトヴェシュ・ロラーンド大学が令和3年度外務大臣表彰を受賞

国際交流

2021年08月26日

2021年8月20日、日本国外務省は、令和3年度外務大臣表彰受賞者(個人・団体)を発表し、本学交流協定校であるハンガリー・エトヴェシュ・ロラーンド大学(略称:ELTE大学 Eötvös Loránd University)が団体部門で受賞されました。

外務大臣表彰は、多くの方々が国際関係の様々な分野で活躍し、我が国日本と諸外国との友好親善関係の増進に多大な貢献をしている中で、特に顕著な功績のあった個人および団体について、その功績を称えるとともに、その活動に対する一層の理解と支持を国民各層にお願いすることを目的としています。

エトヴェシュ・ロラーンド大学は「ハンガリーにおける日本語教育の推進」が評価され、外務大臣表彰受賞に至りました。

受賞を受け、エトヴェシュ・ロラーンド大学人文学部日本学科長である梅村裕子先生より以下のコメントをいただきましたのでご紹介させていただきます。
=============================
受賞の知らせを心より喜びつつ、過分な評価をいただき恐縮しています。
学内はもとより、様々なところからご支援下さる皆さまのお陰と感謝しています。
また同時に責任の重さもかみしめているところです。
これからも人材育成と日本研究の発展に少しでも寄与できますよう学科を挙げて努めたいと思います。
=============================

この度は、梅村裕子先生をはじめ、エトヴェシュ・ロラーンド大学の関係者の皆様、誠におめでとうございます。
本学教職員一同、心よりお祝い申し上げます。

このページのトップへ