事業創造大学院大学伊藤聡子客員教授が10/19 (火)全国地中熱フォーラム2021新潟に登壇

お知らせ

2021年10月11日

日本政府が打ち出した2050年ゼロカーボンに向けて注目すべき情報が発信されるイベントが、2021年10月19日(火)13:00より、オンラインで開催されます。
このイベントは、新潟県地中熱利用研究会とNPO法人地中熱利用促進協会が共催で開催する「第2回全国地中熱フォーラム2021新潟」でZoomで行われます。

キャスター・コメンテーターとしてTV等で活躍中の本学客員教授、伊藤 聡子 氏 が登壇いたします。

※伊藤聡子客員教授のプロフィールはこちら
/faculty/visiting/ito-satoko/

テーマは、“ゼロカーボンを目指して、持続的社会の実現に向けた取組”

◆第1部:
「アフターコロナは地域の時代!-これからの企業の在り方-」
事業創造大学院大学客員教授 伊藤 聡子 氏
第1部では、事業創造大学院大学伊藤聡子客員教授が、アフターコロナは地域の時代!-これからの企業の在り方-をテーマに基調講演を行います。

◆第2部:
「ゼロカーボンとSDGs取組ー脱炭素社会に向けた地域での地中熱普及の役割ー」
第2部は、「ゼロカーボンとSDGs―脱炭素社会実現に向けた地域での地中熱普及の役割―」をテーマとしたパネル討論。
パネリストとして参加する環境省や新潟県、柏崎市が政策に関する講演等を行い、その後、討論が行われる予定です。

◆第3部:
脱炭素社会に向けての再生可能エネルギー熱利用ー成功事例の紹介~新潟県内の地中熱、雪氷熱、下水熱の成功事例
第3部は、「脱炭素社会に向けての再生可能エネルギー熱利用-成功事例の紹介-」をテーマに新潟県内における地中熱や雪氷熱、下水熱での成功事例が紹介されます。

詳細は以下URLをご覧ください。
http://www.geohpaj.org/archives/9847
※本学では申込受付を行っていませんのでご注意ください。

このページのトップへ