12/18(土)13:30より「みやぎエコタウンカレッジ2021」に唐木宏一教授が登壇します

お知らせ

2021年12月08日

2021年12月18日(土)13:30~15:30、宮城県が主催する「みやぎエコタウンカレッジ2021」に本学の唐木宏一教授が「事業化ファイナンス・事業リスク講座」と題して登壇します。

・再生可能エネルギーを活用したい!
・地球環境にいいことを考えてみたい!
・まちづくりに興味がある!
・新規事業のプランニングを学びたい!

エコタウンの形成(地域の特性を踏まえた再生可能エネルギーやエネルギーマネジメントをまちづくりに組み込んだ取組)を促進するため、再生可能エネルギー、まちづくりに関心のある方々を対象に、再生可能エネルギーの事業化ノウハウを学んでビジネスプランを作成していく「みやぎエコタウンカレッジ」。
全6回シリーズで開催されており、第4回に唐木教授による講座が行われます。

■「事業化ファイナンス・事業リスク講座」概要
事業化にともなう効果的なファイナンスの手法や法的なリスク、財務計画や金融機関交渉、クラウドファンディングなどの知識をレクチャー。あくまで事業化をベースに関連基礎知識を提供します。

お申込方法および詳細は「みやぎエコタウンカレッジ」公式サイトをご覧ください。
https://miyagiecotown.com/

■唐木宏一教授プロフィール
/faculty/fulltime/karaki-kouichi/
㈱三井住友銀行に入社し、支店での13年余りの融資渉外業務を通じ、与信や企業財務等にかかわる知識技能を身につける。同社退社後、一橋大学大学院商学研究科にて「企業と社会」「金融と社会」を研究し、修士(商学)、博士(商学)学位取得。修了後は大学非常勤講師や、社会起業家、NPOなどの支援育成に携わるほか、個人研究所(社会的金融研究所)を設立し、論文等を執筆、発表。
本学では、アントレプレナー・ファイナンス/コーポレートファイナンス/演習Ⅰ・Ⅱを担当。

このページのトップへ