五月女政義学長「(公社)日本訪問販売協会発行季刊ダイレクトセリング161号掲載」

お知らせ

2023年01月23日

(公社)日本訪問販売協会発行季刊ダイレクトセリング161号に「2023年の流通業界を展望する インターネットの「利便性」を越える、リアルの価値・対面の価値をあらためて創出」というタイトルで本学の五月女政義学長の記事が掲載されました。

掲載記事の詳細は下記のPDF版をご覧ください。
http://www.jigyo.ac.jp/images/2023/01/5a742994b4bb628bd885c37fa003973e.pdf

五月女 政義 学長
【担当科目】経営戦略、ビジネスモデルイノベーション、演習Ⅱ
慶應義塾大学経済学部卒。慶應義塾大学大学院経営管理研究科修了(経営学修士)。
消費財メーカー、外資系コンサルティング会社を経て、92年に㈱三菱総合研究所に入社、 主任研究員、経営戦略研究室長、主席研究員等を歴任。30年以上にわたり、メーカーから流通・サービス業に至るまで幅広い分野で戦略ビジョン、中期計画、中長期事業戦略/ビジネスモデル革新、新規事業戦略などに関する戦略コンサルティングを実施。

このページのトップへ